生産管理システム機能紹介

ERPシステム EXPLANNER/Z

同一製品で複数種類の構成表を管理

生産モデルマスタを用いることで、同一製品で複数種類の構成表を管理することが可能です。
生産計画は管理している構成表から選択して立案することが可能です。

生産計画立案の自動化・在庫状況の見える化

製番管理品は受注情報に連動して自動的に生産計画が立案されることで立案業務を効率化することが可能です。
MRP手配品は計画立案時に在庫状況と出庫予定が確認できるため、効率的に計画を立案することが可能です。

製番管理品

MRP手配品

マスタ設定の効率化

品目情報や構成情報をCSVデータで一括取込することで、製品構成情報を設定することが可能です。
製品構成情報の変更は、①有効開始日、終了日による変更、②在庫使い切りによる変更(ランニングチェンジ)の2種類に対応しています。

製品構成情報を用意に取込める仕組み

自動的に製品構成情報を変更する仕組み

実績管理

作業工程への実績管理は、①工程単位の作業指示と実績計上の管理、②システムから作業指示を出さず日程表をもとにした製造実績だけを管理する、の2種類に対応しています。