ACOS-4とは?

ACOSシリーズの名称は、新しい世代のコンピュータの動向を先取りした 「Advanced Comprehensive Operating System」をもつ「Advanced Computer System」であり、 当社のコンピュータ事業の基本姿勢である顧客本位のコンピュータ「All round Customer Oriented Systems」 であることに由来しています。

ACOS-4は、汎用コンピュータACOS-4シリーズのオペレーティングシステムであり、 先進の企業情報システム構築に役立つ様々な機能を提供します。

インターネットやイントラネットの普及によって、企業の情報システムは大きく変貌しつつあります。 全体レベルで、WWWによる情報共有、業務連携などのビジネスコラボレーションが急速に進み、 情報システムが企業活動を大きく革新しようとしています。

このような中で、従来のメインフレームは、柔軟かつ最適な基幹サーバとして、 ますます重要な役割を担っていくと考えられております。 市場からは既存のソフト資産を活かしながら集中処理に対する圧倒的な処理能力と信頼性、 オープンシステムとの連携機能に優れた製品が求められています。

このような市場要求に応えるべく、ACOS-4はACOSシリーズのオペレーティングシステムとして、ACOS-4/MX、ACOS-4/XA、ACOS-4/XSを提供してきました。

  • ACOS-4/MXを搭載できるシステムは、
    i-PX9000のモデルS200/A200とモデルS300/A300です。
  • ACOS-4/XAを搭載できるシステムは、
    i-PX9800モデルS100/A100です。
  • ACOS-4/XSを搭載できるシステムは、
    i-PX9800モデルS100/A100とモデルS200/A200です。


i-PX9800 Sモデル

i-PX9800 Aモデル

ACOS-4の最新バージョンは?

ACOS-4の最新バージョンは、

  • ACOS-4/XS R3.11(2019年 12月 3日リリース)
です。