サイト内の現在位置

表彰

2020年11月12日

公益社団法人 発明協会
令和2年度関東地方発明表彰 発明奨励賞

件名

大規模システムモデルの表示方法 (特許第6183452号)

受賞者

  • 棗田 昌尚(NEC Laboratories America, Inc. Data Science & System Security department, Researcher)
  • *
    所属、役職は受賞当時のものです。

受賞日

2020年11月12日

表彰式会場

新横浜プリンスホテル

業績

本発明は、相関モデルを視認性高く俯瞰的に表示することを目的として開発された。相関グラフは、本発明の方式で各クラスタ描画面積を割り当て、クラスタをサイズ順に並べて表示している。その結果、クラスタのサイズが大小様々に分布していたとしても俯瞰的に表示できるようになり、相関モデルを用いた技術伝承や、「いつもと違う」相関関係を強調表示することで異常原因の特定を効率化させた。

表彰状
棗田さん写真

お問い合わせ