ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. パソコン/ワークステーション/タブレット
  4. ビジネスPC(法人向け)
  5. お知らせ
  6. インテル社 マネジメントエンジン ファームウェアの脆弱性(INTEL-SA-00112, 00118)への対応について
ここから本文です。

インテル社 マネジメントエンジン ファームウェアの脆弱性(INTEL-SA-00112, 00118)への対応について

掲載日:2018.07.18

インテル社がセキュリティ検証を実施し、Intel(R) マネジメントエンジン(ME)機能に脆弱性が発見されました。
該当機器を用いている場合、セキュリティへの影響が懸念されます。

本件はMEファームウェアをアップデートすることでの対処を予定しております。

発見された脆弱性

  1. 同じサブネットを介して、ME機能で任意のコードを実行される脆弱性がある。
  2. ローカル特権アクセスを介して、ME機能で任意のコードを実行される脆弱性がある。

但し、ローカルネットワーク内に悪意を持ったユーザが用いる機器が接続されている必要があり、緊急性は低いことが想定される。

対象装置
 Intel(R) MEファームウェア 9.x、10.x、11.x を使用しているPCが対象になります。
 対象機器、および修正ファームウェア提供時期を下記に公開いたします。

インテル社 Webサイト情報(英語) 
 INTEL-SA-00112
  [NEW WINDOW] https://www.intel.com/content/www/us/en/security-center/advisory/intel-sa-00112.html

 INTEL-SA-00118
  [NEW WINDOW] https://www.intel.com/content/www/us/en/security-center/advisory/intel-sa-00118.html

対象機種一覧

NECでは、修正ファームウェアを順次掲載して参ります。

対象機器、および修正ファームウェアの公開時期につきましては、次のページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る