サイト内の現在位置

セキュリティ情報

Windows Server 2019 に関する情報

Printview

JIS90環境、JIS2004環境(※一部制限ケースを除く)をサポート。
※一部制限ケースとは
JIS2004で新たに追加された文字は、Printviewでは利用できません。付箋、ファイル名等に入力した場合「?」で置き換わり、正常な文字として表示できないため、使わないでください。

Printview連携製品

Windows Server 2019 対応バージョン一覧表

 

*1 <注意>
  Windows Server 2019対応版はVer6.3ですがCD収録製品は以下
  2Verが存在し、Windows Server 2019対応版は①となります。
  ご注意ください。
  ①Ver6.1.67 ←WS2016/WS2019動作保証版
  ②Ver6.0.65 ←WS2012R2以前のOS動作保証版
  SkyPDFご利用可能バージョンについては こちらをご覧ください。
  <①②の確認方法>
  1)「デバイスとプリンター」を開きます
  2)「SkyPDF MT Pro for Rakurakuform」を右クリックし「プリン
   ターのプロパティ」を選択します
  3)「バージョン情報」タブの製品情報を確認してください。
  4)製品情報のバージョンが
  Rakuform SkyPDF for Server Version 6.01.0067.00 ならば
  ⇒①です。
  Rakuform SkyPDF for Server Version 6.00.0065.00 ならば
  ⇒②です。

注意事項

UAC機能をONの状態でご使用されるお客様へアプリケーション(環境設定など)を起動した際、「あなたが開始したプログラム/操作である場合は、 続行してください。続行/キャンセル」のメッセージが表示されることがあります。
その場合、[続行]ボタンを押下し、起動してください。

UAC機能がONで、かつFAX機能をご使用されるお客様へ
「WindowsFAXとスキャン」を起動する際の注意事項
「スタートメニュー」⇒「コントロールパネル」⇒「プリンタ」 プリンタ一覧から ”Fax”を開く際は、必ず、右クリックメニュー「管理者として実行」から”開く”を起動してください。
※「管理者として実行」から起動されない場合、「WindowsFAXとスキャン」の一覧に、 送信済み文書等の情報が表示されない恐れがありますので、ご注意ください。

UAC機能をONで、PC-OPENWRITERをご使用されるお客様へ
PC-OPENWRITERのアプリケーション(環境設定など)を起動される際は、 必ず、右クリックメニュー「管理者として実行」から起動してください。

NEC PC-OPENWRITERサービスが停止し、電子化できないお客様へ
TCP/IP Print Serverサービスが起動している場合、通信関連の環境の初期化に失敗し、 NEC PC-OPENWRITERサービスが停止します。

アプリケーションログに以下のメッセージが出力されている場合は、 TCP/IP Print Serverサービスを停止し、NEC PC-OPENWRITERサービスを開始してください。

種類:エラー  イベントID:2000
サーバの起動に失敗しました。 ソケットインタフェースが利用可能な状態になっていないかまたは、 %SystemRoot%¥SYSTEM32¥DRIVERS¥ETC に格納されているservices,lmhosts の設定が不正です。

Printview/WEB-EXT

WEB-EXTのインストールを行う前に、IISの「ASP」と「ISAPI拡張」機能をあらかじめ追加していただくようお願いします。

 

注意事項 -UAC機能をONの状態でご使用されるお客様へ-

[現象] アプリケーション(環境設定など)を起動した際、「あなたが開始したプログラム/操作である場合は、 続行してください。続行/キャンセル」のメッセージが表示されることがあります。
[対処方法]その場合、[続行]ボタンを押下し、起動してください。