サイト内の現在位置

バージョン対応表

サーバ・クライアント バージョン対応表

Printviewのサーバソフトウェアとクライアントソフトウェアは、適切なバージョンを組み合わせて利用することが必要です。サーバソフトウェアとクライアントソフトウェアはそれぞれ、Printview文書を閲覧できるビュア機能を備えています。

サーバに対して複数のクライアントが使用可能である場合は、機能強化されているバージョンの新しいクライアントをご購入ください。

◎:サーバ・クライアント同等。
〇:閲覧可能だが、クライアントの方が高機能。
  保存した場合、サーバで閲覧できない場合や、新規機能が無効になる場合がある。
▽:閲覧可能だが、新機能を利用して保存した場合、クライアントでは閲覧できない
  場合や、新規機能が無効になる場合がある。

OS毎 バージョン対応表

サーバ製品(100シリーズ)

-Windows Server 2008 以前は、64bit版OSには対応しておりません。
-JIS90環境、JIS2004環境(※一部制限ケースを除く)をサポートしております。
 ※一部制限ケースとは、JIS2004で新たに追加された文字は、Printviewでは利用
  できません。付箋、ファイル名等に入力した場合「?」で置き換わり、正常な文
  字として表示できないため使わないでください。

サーバ製品(オプション製品)

※1 Ver4.4はWindows2016に未対応のため、インストール途中で失敗します。
Windows2016 OSで利用する場合は、以下の手順にてインストールしてください。

1)Printview Series Setup CD サーバシリーズ Ver1.9をWindows2016のサーバの
  ローカルディスク上に"PSSCD19"の名称のディレクトリを作成し、その配下に丸ごと
  コピーしてください。

2)ⅰ)WEB-EXTの場合:"PVWEB.zip"をダウンロード→解凍後、
   "PSSCD19¥SERVER100PVWEB44"フォルダ配下に上書きコピーしてください。

  ⅱ)ViewerDistributorの場合:"PVVD.zip"をダウンロード→解凍後、
   "PSSCD19SERVER100PVVD44"フォルダ配下に上書きコピーしてください。

3)"PSSCD19EXPSETUP.EXE"を実行し、あとはセットアップカードに従ってインストールを行ってください。


クライアント製品

クライアント製品(付属クライアント)