サイト内の現在位置を表示しています。

Multi-model Print Driver 2 ダウンロード

概要

Multi-model Print Driver 2は、複数のプリンタに対し1種類の機種共通ドライバで出力を可能にするソフトウェアです。Multi-model Print Driver 2は、機種標準ドライバに比べて利用可能な機能が一部制限されます。ご利用に際しては、ダウンロードページ内の「注意事項」を必ずお読みください。

本ドライバをインストールした場合、日本語OS環境にインストールすると日本語、英語OS環境にインストールした場合は、英語で動作します。

補足
2021/4/1 ダウンロードモジュールの著作権者、およびバージョン表記が変更となりました。
著作権者は、「富士ゼロックス株式会社」から「富士フイルムビジネスイノベーション株式会社」。
バージョン表記は、「Ver.2.7.18」から「Ver.2.7.0」。

  • 富士ゼロックス株式会社製Multi-model Print Driver 2と富士フイルムビジネスイノベーション株式会社製Multi-model Print Driver 2は、共存可能な別ドライバとなります。
    なお、富士ゼロックス社製とはバージョン表記が異なり、両ドライバ間でのバージョン比較はできません。

Ver.2.7.8での変更点
  • Windows 11 バージョン22H2 以降の環境で、アプリケーションから本ドライバのプロパティを開いてから印刷すると、アプリケーションが固まることがある現象を改善しました。
Ver.2.7.0での変更点
  • ユーザー定義用紙として指定できるサイズの範囲を拡張しました。

ダウンロード

ソフトウェア名 ダウンロード
Multi-model Print Driver 2 32ビット版 ダウンロードページへ
64ビット版 ダウンロードページへ