無停止電源装置(UPS)

停電、瞬断、ノイズなどに起因する商用電源のトラブルによりシステムの停止、データ破損・損失してしまった場合、企業にとって大きな損害につながります。UPS を導入することで、万一の電源トラブル発生時にバッテリからの出力に切り替え、安全にシステムをシャットダウンさせ重要なデータを保護することができます。Express5800シリーズでは、UPSに接続するコンピュータ機器の設置方法と消費電力に応じて最適なUPSを選択できるように豊富なラインナップを揃えています。

ラインナップ

スペック一覧(タワー型UPS)
型名 N8180-68B N8180-69 N8180-66 N8180-67
製品名 無停電電源装置(500VA) 無停電電源装置(700VA) 無停電電源装置(1000VA) 無停電電源装置(1500VA)
モデル名 Smart-UPS 500VA Smart-UPS 700VA Smart-UPS 1000VA Smart-UPS 1500VA
入力電圧 AC100V(単相)
出力電力容量 500VA/360W 750VA/500W 1000VA/670W 1500VA/980W
電源供給方式 常時商用(ラインインタラクティブ)
入力プラグ 並列2極アース付き(NEMA 5-15P),1.8m 並列2極アース付き(NEMA 5-15P)*,1.8m
出力プラグ 並列2極アース付き(NEMA 5-15R)6口 並列2極アース付き(NEMA 5-15R)8口
  • *
    最大容量(15A/1500VA)で使用する場合は、20Aプラグへの交換工事が必要です。
スペック一覧(ラック型UPS)
型名 N8142-109 N8142-100 N8142-101 N8142-103 N8142-102 N8142-106 N8142-107A
製品名 無停電電源装置(750VA) 無停電電源装置(120VA) 無停電電源装置(1500VA) 無停電電源装置(2400VA) 無停電電源装置(3000VA) 無停電電源装置(3000VA) 無停電電源装置(5000VA)
モデル名 Smart-UPS 750VA RM 1U Smart-UPS 1200VA RM 1U Smart-UPS 1500VA RM 2U Smart-UPS 2400VA RM 2U Smart-UPS 3000VA RM 2U Smart-UPS 3000VA RM 2U Smart-UPS 5000VA RM 3U
タイプ ラック型(1U) ラック型(2U) ラック型(2U)/タワー型 ラック型(2U) ラック型(3U)
入力電圧 AC100V(単相) AC200V(単相);
出力電力容量 750VA/525W 1200VA/1000W 1500VA/1200W 2400VA/2400W 3000VA/2700W 3000VA/2700W 5200VA/4600W
電源供給方式 常時商用(ラインインタラクティブ) 常時インバータ
入力プラグ 並列2極アース付き
(NEMA 5-15P)
並列2極アース付き(NEMA 5-15P)*1 回し固定プラグ
(NEMA L5-30P)*2
回し固定プラグ(NEMA L6-20P) 回し固定プラグ(NEMA L6-30P)
出力プラグ 並行2極アース付き
(NEMA 5-15R)4口
並行2極アース付き(NEMA 5-15R)6口 並行2極アース付き
(NEMA 5-15R)6口
並行2極アース付き
(NEMA 5-20R)2口
コンセント(IEC 320-C13)8口
コンセント(IEC 320-C19)1口
回し固定コンセント(NEMA L6-30R)2口
回し固定コンセント(NEMA L6-20R)2口
  • *1
    最大容量で使用する場合は20Aプラグへの交換工事が必要です。
  • *2
    最大容量で使用する場合はハードワイヤ接続の工事が必要です。

製造管理、品質管理にこだわった長寿命バッテリを採用

UPSの品質を見極める要素の大半は採用しているバッテリです。NECは経年劣化に強い長寿命タイプのバッテリを採用したUPSのみを採用しています。

充電状態の良好な状態で出荷

UPSのバッテリは充電した状態のまま長期間保管したままにすると、過放電状態となりバックアップ時間が短くなったり、使用できなくなることがあります。 NECは、お客様にUPSを納品した後最大5ヶ月間保管しても問題ないように充電したものを販売しています。

UPS(無停電電源装置)ご使用にあたってのお願い

いつでも「安定した電源供給」を行なえるよう、バッテリの取り扱いにご注意ください。
・バッテリには寿命があり、およそ3年でなくなりますので、定期的な交換が必要となります。
・お客様がUPSをご使用されるまわりの温度(周囲温度)が20℃以上であったり、バッテリの放電回数が多いと、それだけバッテリの寿命が短くなります。 (例.周囲温度30℃だとバッテリ寿命はおよそ2年半まで短くなります。)
・交換時期の過ぎたバッテリを使用し続けると、発煙や火災の原因となる恐れがありますので、お早めのバッテリ交換をお勧めします。