サイト内の現在位置を表示しています。

OSSライセンス コンサルティング

OSS License Checked!
2021年9月14,21日(火)
OSSライセンスと著作権法Online公開講義(pdf)最終回
1-2名で参加されるお客様向けに、他社と同席ながら⼀⼈8万円でご参加いただけるOnline講義です。
今までの⼀回5時間5名まで30万円~からで、御社個別形式で実施していました講義相当です。
2021年7月9日(金)
2005年に日本OSS推進フォーラムで公開した資料「オープンソースソフトウェアが開発コミュニティからユーザーに届くまでの仕組み」のPDFをローカルに公開しました。
2021年6月28日(月)
『OSSライセンスを正しく理解するための本』
第7章 余談:著作権法とNEC創立の関係・あとがき・参考文献 P148-154 公開
『OSSライセンスを正しく理解するための本』完結記念キャンペーン
本webに掲載前提で、表示所属名、表示氏名を明記の上、
本全体に対する、うれしい感想を送ってくださった方には、
本全体が一つのPDFになったファイルをお送りします。
PDF内リンク(目次、節や図へのリンク)が有効になります。
姉崎まで感想をお送りください。  いただいた感想

OSSライセンス・コンプライアンスの重要性・リスクの認識に、まずは話を聞きたい方にオンラインで無料セミナーを実施します。お気軽にご相談ください。

ですが、怖いものではありません

著作権侵害について

世の中に、「OSSライセンスを、契約により発生する『義務』と捉える」誤解が蔓延しています。そのため、義務を後で果たすつもりでいて、条件を満たさずに出荷してしまい、提訴される事例が発生しているのです。
  ※@IT:訴訟が増えている!?OSSライセンス違反もご覧ください。

粛々と義務を後で果たすつもりの人は、出荷した時点で既に著作権侵害を犯してしまっている自覚が無いのです。そのため、訴訟になってしまう道理が理解できず、「わけのわからない怖いもの」と思ってしまうようです。
都市伝説に惑わされず、道理を理解しましょう。

コンサルティング・メニュー

本コンサルティングでは、スキル向上に御社でのセミナー実施や、OSS利用の際のガイドライン作成の支援、さらに、それらを品質・開発管理プロセスに取り込むプロセス改善の支援などをご提供しております。