サイト内の現在位置

重機遠隔操縦サービス

建設土木業界の人手不足解消を目指して

熟練工の高齢化や若手就業者の減少が進む中、人手不足を解消するためには、多様な人財を呼び込むことができる安全で安心な作業、快適な労働環境の実現が求められています。 こうした中、従来の危険で過酷な現場イメージを払拭するための重機の遠隔操縦が注目されています。

重機遠隔操縦サービスとは

変動のある無線環境でも、誰でもどこからでも長時間にわたって安定した遠隔施工が可能となるサービスです。

適応映像配信ソフトウエアのイメージ図

ポイント

上段:安定してつながる、中段:よりきれいに、たくさんつながる、下段:簡単につながる の文字表示

サービスメニュー

構築サービスとして基本メニューとオプションメニューがあります
運用支援サービス(月額課金)には基本メニューとオプションメニューがあります

価格

お問い合わせください。

事例

国交省実証
本サービスを活用し、従来技術比較して作業効率が大幅に向上しました。

NETIS登録申請中

遠隔操作された作業中の重機の写真

関連リンク