サイト内の現在位置

ごあいさつ

軽井沢町長 土屋 三千夫

今年も国内外から女子プロゴルフ選手をお迎えし、「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」が盛大に開催されるにあたり、選手および大会関係者、そして多くのギャラリーの皆さまを心より歓迎いたします。

早いもので、今回で33回目を迎えられましたこの大会は、夏の軽井沢の一大イベントとしてすっかり定着し、トップ選手に高原リゾートの自然環境豊かで冷涼な軽井沢を舞台にプレーしていただけることを大変嬉しく思っております。

今後も、訪れる方々に愛されるよう軽井沢の清らかな環境と美しい景観の保持に努めるとともに、滞在型の保養文化都市としての魅力を堅持してまいりたいと考えております。

結びになりますが、この大会が選手およびギャラリーの皆さまにとって良き思い出となることを祈念するとともに、開催に際しまして準備の段階からご尽力を賜りました関係者各位のご労苦に対し心から感謝と敬意を表しまして、歓迎のあいさつとさせていただきます。

JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)会長 小林 浩美

このたび2024年度JLPGAツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」開催に際し、主催のNECグループ様には多大なご支援を賜りまして、心から感謝申し上げます。

本年も避暑地、軽井沢72ゴルフ北コースを舞台に白熱する戦いが期待されます。

昨年を振り返りますと、2日目に神谷そら選手が11アンダーをマーク。各選手が爆発的なスコアで伸ばし合う展開のなか、菅沼菜々選手が神谷そら選手とのプレーオフを制し、通算16アンダーで悲願のJLPGAツアー初優勝を飾りました。

地元はじめファンの皆様には、ぜひ会場にて優勝争いの緊迫感と女子プロゴルファーならではの華やかさを存分に堪能していただけましたら幸いです。

JLPGAツアーは、テレビ放送はじめ国内生配信、そして、アジア6か国、すなわち中国、韓国、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナムにお届けし、ツアー全体の価値向上とさらなるファンの獲得を目指してまいります。

さて、弊協会では「Driving Brighter Green」のもと、ジュニア10万人へのゴルフ普及活動「Hello, Golf!」、そして「心をひとつに」災害復興支援活動などに取り組んでまいります。

最後になりましたが、地元自治体をはじめボランティアの皆様、大会関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

大会会長
NEC 取締役 代表取締役社長 兼 CEO 森田 隆之

平素よりNECグループへの格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
NEC軽井沢72ゴルフトーナメントも、今年で33回目を迎えることができました。これもひとえにゴルフファンの皆様、軽井沢町をはじめとする多くの皆様の多大なるご支援、ご協力の賜物と心から御礼申し上げます。
本大会は、緑豊かで美しい自然に囲まれた夏の軽井沢という最高のロケーションで、毎年多くのお客様にご来場いただいております。ギャラリーの皆様には筋書きのない選手たちの白熱した戦いを心ゆくまでご堪能いただければ幸いでございます。

日本女子プロゴルフツアーにおいても、今年は史上最年少での優勝を果たしたアマチュアのリ・ヒョソン選手や全米女子オープンゴルフでは笹生優花プロと渋野日向子プロによるワンツーフィニッシュが達成され、国内外で大変な盛り上がりを見せております。本トーナメントにおいても、華やかでエキサイティングな熱戦が繰り広げられることと期待しております。

さて、NECでは5月末に“お客様を未来に導く価値創造モデル”として「BluStellar」を発表いたしました。NECはこれまでもお客様に寄り添った製品提供やSI対応だけでなく、コンサル活用や商材を組み合わせながらお客様や社会のDXに伴走してまいりました。
そして、これまでの取り組みを体系化し、集約したものこそが「BluStellar」です。BluStellarは単なるブランドではなく、お客様や市場の成長、成功に貢献し価値創造できる「Value Drive」を目指すNECの決意でもあります。
これからNECは、BluStellarによってお客様の経営に直結する課題を解決し、お客様の成長をともにドライブしていくValue Driveとして進化を続け、日本の競争力強化に貢献して参ります。今後ともNECグループにより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

最後に本大会の開催にあたり、ご協賛いただきました各社様、ご後援並びにご協力を賜りました皆様に心より感謝申し上げますとともに、出場される選手の皆様のご活躍を祈念し、挨拶とさせていただきます。