サイト内の現在位置を表示しています。

MCメールフィルター <Deep Discovery™ Email Inspector 連携スクリプト>

メールセキュリティ対策製品 Mission Critical Mail Filterトレンドマイクロ社

進化・増加する標的型攻撃メールやランサムウェア
効果的な対策とは

MCメールフィルター(Mission Critical Mail Filter)は、トレンドマイクロ社』「Deep Discovery™ Email Inspector』と連携し、進化・増加する標的型攻撃メールやランサムウェア等のマルウェアに対して、サンドボックスの利便性を向上させ業務を阻害することながない対策を実現しています。

パスワード付ファイルや一太郎にも対応したサンドボックス

トレンドマイクロ社の『Deep Discovery™ Email Inspector』は、パターンファイルによる検出が難しい不正添付ファイルも、クリックしないと不正の有無が分からないURLリンクも、カスタムサンドボックスによって検証・ブロックします。
また、「日本独自の習慣」である「パスワード別送」にも対応しているので、パスワード付のZIP圧縮ファイル・Officeファイル・PDFファイルを解凍し解析することができます。
ジャストシステム社の「一太郎」にも対応しています。

サンドボックスの負荷を低減し、利便性の向上を実現

サンドボックスは実際にプログラムを実行させて検証する為に、メール流量が多い場合にはメール配送が遅延してしまうという欠点があります。
そのため、高スペックなサンドボックス導入によるコストの増加や、メールは配信してしまい、複製メールを検査するという危険な運用を行うことに。

そんな課題も、MCメールフィルター(Mission Critical Mail Filter | MCMail)と連携することで解決できます。

ホワイトリストに登録されているアドレスやSPF認証の結果等から問題のない配信元からのメールは、サンドボックスには配送しないで直接メールサーバに配送することができます。
これにより、サンドボックスに配送するメールの絶対数を削減し、メールの遅延を最小限に止めるとともに攻撃への対策を有効的に実施することがでできます。

また、サンドボックスに配送することになったメールの「本文のみ」を利用者に先行して配送することができます。
これにより、サンドボックスで検査中でも利用者がメール本文を確認できるため、業務を遅延させることなく、安全な作業環境を提供することができます。

関連製品