サイト内の現在位置を表示しています。

MCメールフィルター <Sendmail Mailstream Managerからの移行をご紹介>

メールセキュリティ対策製品 Mission Critical Mail Filter

サポート切れ!置き換えは

proofpoint社の『Sendmail Mailstream Manager』は、出荷もサポートも既に停止となりっておりますが、置き換えには『Sendmail Mailstream Manager』が提供しているような高い柔軟性を持ったメールフィルタ機能を持った製品が必要となります。

MCメールフィルター(Mission Critical Mail Filter)は、メールフィルタ機能として、送受信者アドレスや本文中のキーワードは勿論のこと、添付ファイルのサイズ/ヘッダの有無/ヘッダの値/LDAPサーバの検索結果/送信者ドメイン認証(Sender ID)の結果等をフィルタルールの実施条件として設定できます。
また、実施するアクションとしても、受信拒否/破棄/転送/通知メールの送信を始め、メッセージの挿入・ヘッダの挿入・書き換え/メールの無害化/メールのコピー等、メールコンテンツの編集も実施することが可能になっています。
加えて、外部から不正メールを大量に送りつけるドメインからのメールを拒否することでDHAやDoS/DDoS攻撃からメールシステムを防御する為の流量制御機能、SPF/DKIM等のなりすまし対策機能、ウイルスメール対策、スパムメール対策等の入口対策機能も多数提供していますので、企業のメールシステムの多様な要件に柔軟に対応可能です。

代表的な機能の比較

分類 MCメールフィルター Sendmail Mailstream Manager
ウイルスメール対策
スパムメール対策
なりすまし対策
メール流量制御
メール件名・本文チェック
各種ヘッダの書き換え、追加
通知メールの送信
メールの本文挿入
メールの隔離
LDAP連携