サイト内の現在位置

ICTインフラ運用の自動化などでIT部門を支援する

サービスラインナップ

NEC ICT Management Service and Technology

お客様のICT機器の見える化や稼働管理、セキュリティ更新などの運用業務を自動化し、IT部門の工数削減・運用業務効率化を支援するICTインフラ運用サービスをサブスクリプション型でご提供します。

サービスラインナップ

ICT機器監視通報サービス

お客様のサーバ、スイッチ、ルータ、ストレージをNECがリモートで監視し、故障の検知、故障発生時のお客様への自動通報、原因調査支援などを行うサービス。マルチベンダのハードウェア監視が可能で、検知から対処完了までの工数をサービス未導入の場合と比較して約50%削減*し、突発的な障害対応の効率化に貢献。

  • *:
    NEC調べ

サーバリソースサービス

業務サーバをお客様のオンプレミス環境に導入し、その運用・保守含めたサブスクリプション型のサービス。(サーバの稼働レポートを含む)お客様の既存システムを、本サービスで提供するエッジサーバ上にマイグレーションすることで、お客様が自らサーバを運用・管理する場合と比較して工数を約30%削減可能*。導入作業や定常的な運用を効率化します。

  • *:
    NEC調べ

Windows 10パッチ管理サービス

クライアントPCへのパッチ適用を集中管理するWSUS(Windows Server Update Services)サーバの導入から、その運用・保守までをサブスクリプション型で提供。お客様が自らPCのパッチ管理・適用する場合と比較して、工数を約70%削減*し、WSUSサーバの導入・運用を効率化します。

  • *:
    NEC調べ

PC月額利用サービス

モバイルノートPCを月額料金でお客様に提供するほか、PCに関するお客様からの相談・修理受付窓口業務もNECが代行。故障時の予備機の手配や、故障機の復旧に要する工数を約70%削減*。Windows 10パッチ管理サービスとあわせて利用することで、お客様は常に最新のセキュリティパッチが適用されたPCを利用することができ、安心・安全に業務継続いただけます。

  • *:
    NEC調べ

ICT機器見える化機能*

音声/通信装置・ネットワーク機器、サーバ、PCなど、NEC製/他社製を問わずICT機器を可視化/一元管理する機能。Express5800シリーズで標準提供のNEC ICT機器可視化基盤をベースに、NECがあらかじめ設定等を行うことで、遠隔で拠点に設置された機器の状態が把握でき、異常時に早期対策の実施や運用管理が効率的に行えます。

  • *:
    各サービスを契約頂くと、標準で本機能をご利用いただけます。

多彩な管理画面で体系的な管理を実現

zoom拡大する
ネットワーク機器やExpressサーバの正常・異常の状況確認と最新のアラーム一覧が確認できます。
zoom拡大する
各拠点に設置されたネットワーク機器やExpressサーバの一覧、地図による拠点位置の確認ができます。また拠点ごとにメモを残すこともできます。
zoom拡大する
ネットワーク機器やExpressサーバなどのネットワーク構成図を、デバイスマップにて確認できます。
zoom拡大する
NEC製の機器だけでなく、他社製の機器も見える化。資産管理や機器の購入履歴、棚卸管理が可能です。また、一覧をCSVファイルに出力できます。
zoom拡大する
装置毎の接続確認や停止のアラームが確認でき、ファームウェアバージョンやIPアドレス、コンフィグファイルのダウンロード、ファームウェア更新などのアクションが可能です。

ICTインフラ運用サービスを支えるエッジサーバ

各サービスでご利用頂ける、ICT機器見える化機能等を実装。エッジサーバ自身の保守およびメンテナンス等も不要です。

お問い合わせ