サイト内の現在位置

スマートホスピタリティサービス

NECのスマートホスピタリティサービスとは

ホテルを中心として、顔認証による各施設との連携や相互送客により、お客さまをお待たせすることなくエリア全体のスループットを向上させ、都市や観光地の価値を高めるのがスマートホスピタリティサービスです。

NECのスマートホスピタリティサービスが目指すこと

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、これまでの日常とは全く異なる価値観/社会に変わり、世界では今「New Normal(ニューノーマル:新しい日常)」が訪れています。

旅行体験においても業務の効率化と共に、お客さまや従業員の安全・安心が求められており、様々な場面で、安全・安心なサービスが必要とされています。

NECのスマートホスピタリティサービスでは、ホテル従業員の業務の効率化・省力化を実現しつつ、顔認証による共通のIDでさまざまなタッチポイントをシームレスにつなぐことで、エリア全体の手ぶらで自由な回遊・活性化を促進、お客さまに安全で安心な「おもてなしの体験」を提供します。

スマートホスピタリティサービスの特長

チェックイン/チェックアウトやルームキーとして使う顔認証は、高精度なNECの顔認証技術を利用しています。顔情報も安全に管理しており、安心してご利用いただけます。

世界トップクラスの
高精度な顔認証技術

チェックインやルームキー以外にも、ホテル施設や周辺施設での本人確認や決済と連携するなど、今後、顔認証による共通のIDでさまざまなタッチポイントをシームレスにつなぐことで、街なかを手ぶらでスマートに楽しめる、次世代の旅行スタイルをご提案します。

サービスの拡張性

国内外で700ホテル以上に導入されているNEHOPSと連携した業務運用が可能です。また、NEHOPSで培ったノウハウをもとに導入・運用をサポートします。

ホテル事業
への取り組み

スマートホスピタリティサービスの利用イメージ

旅前からチェックイン、入室まで非接触&非対面を実現。安心かつスムーズなホスピタリティを提供します。

スマートホスピタリティサービスの3つのサービスをご紹介します。

1.フロントでのスマートチェックイン/チェックアウト

ホテル到着前にスマートフォンでチェックインに必要な情報を事前登録することで、チェックイン手続きを簡素化。フロントの行列に並ぶ必要がなく、スムーズな入室が可能です。またホテル側のメリットとしては業務効率化・省力化を実現します。

2.顔認証キーによる本人確認/入室

ホテルのチェックイン/チェックアウトやルームキー、売店、レストラン等の入退を顔認証で行うことで、ゲストが手ぶらでホテルや周辺施設を手軽に利用できます。

3.空港手荷物配送サービス

NEHOPSと連携して宿泊ホテルへの手荷物配送伝票を自動で作成。煩わしい手続きは不要で、記入の間違いも起こりません。ゲストは荷物に煩わされることなく、時間を有効活用することができます。

資料ダウンロード・お問い合わせ