サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. ESMPRO/AutomaticRunningController
  4. 特長/機能
  5. 機能一覧
  6. ESMPRO/AC Enterprise

ESMPRO/AC Enterprise

マルチサーバ構成・冗長電源構成での自動運転・UPS管理

以下の図のような、マルチサーバ構成・冗長電源構成での自動運転・UPS管理に対応しました。制御端末3台、被制御サーバ(連動端末)32台、UPS35台まで管理いただけます。

  • SmartUPS相当無停電電源装置には、SNMPカードを実装する必要があります。

【AC Management Console : AMC】

マルチサーバ構成例

サーバ5台とUPS1台を繋いだ構成イメージ図

冗長電源構成例

UPSを2台用いた冗長電源構成イメージ図

  • 以下の機種について電源冗長化構成におけるUPSの冗長化(2台使用)は、2台のUPSを接続し片系の停電発生では運用を継続し、2台目の停電でシャットダウンする動作が可能です。 
     
      UPS冗長化設定/対象機種
      ------------------------------
      Express5800/BladeServer
      Express5800/ftサーバ
      Express5800/R120h-2M
      Express5800/R120h-2E
      Express5800/R120h-1M
      Express5800/R120h-1E
      Express5800/T120h
      Express5800/R110j-1
     
    ただし、それ以外のExpress5800サーバについては、HW制限の為上記冗長電源構成にて運用いただくことはできません。
    また、商用電源とUPSの冗長電源構成はサポートしておりません。

UPSの統計情報をグラフィカルに表示します。


ページの先頭へ戻る