ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

プリント基板ノイズ対策技術セミナー in 関西

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、この度、『プリント基板ノイズ対策技術セミナー in 関西』を
NEC Future Creation Hub KANSAIにて開催することとなりましたのでご案内いたします。

今回は、DC/DCコンバータのPCB設計ポイント、ノイズ印加時の回路挙動可視化事例について、各方面でご活躍の講師の方からご説明いただきます。加えて、DEMITASNXとインターフェースのあるCADツールと、DEMITASNXの新機能についてご紹介いたします。
ご多忙中とは存じますが、是非ご参加いただけますようお願い申し上げます。

概要

会期 2019年6月19日(水)
13:00~17:00 (受付開始:12:30~)
会場

NEC Future Creation Hub KANSAI

大阪市中央区城見1丁目4-24(NEC関西ビル)

会場アクセス



●JR環状線 京橋駅 西出口 徒歩7分

●JR環状線 大阪城公園駅 徒歩6分

●地下鉄長堀鶴見緑地線・大阪ビジネスパーク駅 4番出口 徒歩1分

主催

日本電気株式会社

NECソリューションイノベータ株式会社

参加料 無料(事前登録制)
定員 54名
申込締切日

2019年6月18日 ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

お申込みはこちら

プログラム

時間 内容
13:00~13:05                                 開会挨拶
13:05~13:55 「DC/DCコンバータの設計ポイント ~PCBレイアウトとノイズ対策~」

電子機器には必ず使われる電源IC。電子機器の高性能化に伴い、リニアレギュレータからDC/DCコンバータへの置き換えが増え続けています。DC/DCコンバータのPCB設計は回路設計と同じくらい重要であり、EMC性能を向上させるには、まずPCBレイアウトを最適化する必要があります。今回は降圧DC/DCコンバータのPCBレイアウトの設計ポイントとEMC対策をご紹介いたします。

ローム株式会社
 LSI開発本部 アプリケーションエンジニア部
  技術主査 原田 庄一 氏

13:55~14:35 「DEMITASNX Ver6.0 AI機能のご紹介」

EMI抑制設計支援ツールDEMITASNX、及び今夏リリース予定のVer6.0 新機能についてご紹介いたします。新バージョンではEMIチェックにAI機能を搭載し、設計者の知見に基づいたEMIチェックの絞込みが可能です。当セッションでは、デモを含めた機能説明やDEMITASNXでAIを育てるポイントなどをご紹介いたします。

NECソリューションイノベータ株式会社
 DEMITASNX開発チーム

14:35~15:00 休憩 <展示コーナーをご覧ください>
15:00~15:50 「DEMITASNXとダイレクトインターフェースを可能にした設計ツールSTARTのご紹介」

弊社は、弊社製設計ツール「START」において、設計データや外部データからバックアノテーションを含む、DEMITASNXとの最適なダイレクトインターフェースを開発致しました。
当セッションでは、「START」を利用したダイレクトインターフェースの効果、シミュレーションや製造装置との連携、プログラミングによる設計/編集/検査のシステム構築の事例をご紹介します。

株式会社ファースト
 営業部 カスタマーサポート課
  チーフ 早見 進一 氏

15:50~16:40 「ノイズ印加時の回路挙動可視化による耐ノイズ設計」

EMC課題の多くはその発生メカニズムを把握するのが難しく、解決までに多くの時間や費用を費やしてしまいます。我々はEMC課題のメカニズムを把握するために、様々な手法を用いて解析に取り組んでいます。
今回のセミナーではイミュニティ試験時の回路挙動を可視化することで、誤動作メカニズムを明確にして、効果的な耐ノイズ設計を実施した事例を紹介します。

パナソニック株式会社 プロダクト解析センター 
  主任技師 政井 茂雄 氏

16:40~17:00  <展示コーナーをご覧ください>

※セミナープログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。 

お申し込みはこちら

Top of this page