美映エル®

デジタルサイネージセット簡易メディアプレーヤ内蔵型

ディスプレイに標準搭載されているメディアプレイヤー機能を使って、
USBメモリ内の静止画または動画をシンプルに再生する
「パブリックディスプレイ」と「スタンド」のデジタルサイネージセットです。

  • 縦型、横型のどちらでも設置が可能※1
  • USBメモリに保存した静止画または動画を、自動で繰り返し再生※2
  • 10W+10Wスピーカを搭載し、音声付動画ファイルの再生が可能
  • ディスプレイのスケジュール設定で、設定した時刻に電源オン/オフが可能
  • ※1
    縦型設置の際は、必ずディスプレイを反時計回りに回転してください。OSDメニューは常に横型設置向けで表示されます。
    「縦型設置に関するご注意」をご確認ください。
  • ※2
    動画と静止画を混在して再生することはできません。動画再生時はファイル切りかわり時に黒画面が表示されます。
カタログPDF

ラインアップ・構成品

美映エル 簡易メディアプレーヤ内蔵型 構成品 質量
49型 49型パブリックディスプレイ LCD-E498 約20kg
SDS社製イーゼルスタンド DSE-50
美映エル 簡易メディアプレーヤ内蔵型 構成品 質量
43型 43型パブリックディスプレイ LCD-E438 約18kg
SDS社製イーゼルスタンド DSE-50
美映エル 簡易メディアプレーヤ内蔵型 構成品 質量
32型 32型パブリックディスプレイ LCD-E328 約12kg
SDS社製イーゼルスタンド DSE-32
  • PCやUSBメモリは別途ご用意いただく必要があります。
パブリックディスプレイ LCD-E498 / LCD-E438 / LCD-E328
LCD-E498/LCD-E438/LCD-E328製品画像

LCD-E498/E438は、4K(3,840×2,160)表示により、4K映像や高解像度画像のディテールまで忠実に再現できる49型/43型の大画面ディスプレイ。LCD-E328はフルHD(1,920×1,080)表示で、フルハイビジョン映像や文字情報などを見やすく伝達できる32型ディスプレイです。映像設定(ピクチャーモード)、音響設定(音声モード)が用意されており、使用目的にあわせ適した設定を選んで運用できます。周囲の明るさに合わせて輝度を自動調節する室内光センサを備え、優れた視認性と省エネを両立します。

  輝度(最大値)※2 コントラスト比 応答速度 視野角 表示画素数
LCD-E498 350cd/m² 1200:1 8ms (G to G) 左右178° 上下178° 3840×2160 [4K]
LCD-E438 350cd/m² 1200:1 8ms (G to G) 左右178° 上下178° 3840×2160 [4K]
LCD-E328 350cd/m² 1200:1 8ms (G to G) 左右178° 上下178° 1920×1080

エスディエス株式会社製ディスプレイスタンド

イーゼルスタンド DSE-50

イーゼルスタンド DSE-50
折りたたみが可能なイーゼル型で、後脚背面にキャスター付きです。

詳細はSDS社ホームページをご覧ください

イーゼルスタンド DSE-32

イーゼルスタンド DSE-32
折りたたみが可能なイーゼル型で、後脚背面にキャスター付きです。

詳細はSDS社ホームページをご覧ください

システム運用イメージ

  • USBメモリは付属していません。別途ご用意いただく必要があります。
  • 本機で使用するUSBメモリはFAT32形式、FAT16形式でフォーマットしてください。

コンテンツ作成・配信方法

ディスプレイ内蔵の簡易メディアプレーヤーを使用し、
USBメモリ内の動画または静止画ファイルを再生

ディスプレイが電源オンしている間、接続したUSBメモリ内の動画または静止画ファイルを順に再生します。

USBメモリ内の動画または静止画ファイル再生方法
1.自動再生を有効にする
リモコンで、
ディスプレイのOSDメニューを表示し、
「パワーセーブ設定 > 省エネルギー設定」で
「ショップ」を選択します。

「USBデモモード」で、
再生するファイルの種類を選択します。
2.USBメモリにファイルを保存
USBメモリ内に「NDS_DEMO」
という名前のフォルダを作成し、
再生する順にファイルを格納します。
3.USBメモリをディスプレイに接続
ディスプレイのUSBポートに
USBメモリを取り付けます。
しばらくすると自動で
ファイルの再生が始まります。
  • PCやUSBメモリは別途ご用意いただく必要があります。
  • OSDメニューは常に横型設置向けで表示されます。(縦型に合わせた表示になりません)
  • 動画と静止画を混在して再生することはできません。
  • 動画再生時はファイル切りかわり時に黒画面が表示されます。

設定した時刻にディスプレイを電源オン/オフ

ディスプレイのスケジュール設定で「電源オン」「電源オフ」の時刻をそれぞれ設定できます。

ディスプレイの「電源オン/オフ」スケジュール設定
1.スケジュール設定を開く
リモコンで、
ディスプレイのOSDメニューを表示し
「スケジュール設定」を開きます。
2.スケジュールでの電源オン/オフを有効にする
「電源オン設定」および
「電源オフ設定」を有効にします。
3.電源オン/オフの時刻の設定
「電源オン」する時刻および
「電源オフ」する時刻を設定します。
  • OSDメニューは常に横型設置向けで表示されます。(縦型に合わせた表示になりません)

注意事項

  • PCやUSBメモリは別途ご用意いただく必要があります。
  • 縦型設置で使用するときは、必ず正面から見て右側を上側に、左側面が下側になるように
    反時計回りに回転してください。
    縦型設置時のコンテンツは、回転方向を考慮のうえ作成いただく必要があります。
    OSDメニューは常に横型設置向けで表示されます。(縦型に合わせた表示になりません)
    「縦型設置に関するご注意」をご確認ください。
  • ディスプレイの電源ケーブル接続が必要です。
  • 転倒防止のため、指定された製品以外を取り付けたり、載せたりしないでください。
  • 本製品は屋内での使用を想定しています。屋外や直射日光のあたる場所で使用されますと、故障の原因となることがあります。

この製品はショールームでご体感いただけます。

お問い合わせ・資料ダウンロード