サイト内の現在位置

高輝度レーザープロジェクター導入事例株式会社大塚商会 様

全社最大の会議室で、イベントや会議に活用。
高輝度・高画質の大画面は、後方や斜めからも見やすいと好評。

業種:
  • 卸売・小売業・飲食店
業務:
  • 人事・総務
  • 営業・販売
製品:
  • デジタルサイネージ

導入の映像デバイス

  • 高輝度レーザープロジェクター Viewlight® NP-PH1202HLJD
  • 交換用レンズ NP-9LS20ZM1
ViewLight® NP-PH1202HLJD

映写室から大型スクリーンに投写している。

大会議室で開催するイベントや会議で、大型スクリーンに投写。

事例のポイント

課題背景

  • 経年劣化により輝度が低下しているので、大会議室のどこからでも見やすいプロジェクターに入れ替えたい。
  • 音響や照明の入れ替えに伴い、高輝度・高画質のプロジェクターを導入したい。

成果

広い会議室の後方や斜めからでも見えやすく

高輝度な大画面で、広い会議室の後方や斜めからでも明るく美しい映像が視聴可能に。社内の会議はもちろん、社外向けのイベント利用でも、来場者に好評。

ランプ交換が不要となり、運用面のメリットも

大事な会議やイベント前に行っていた、ランプ交換時間の確認作業がなくなり、運用面での工数も削減。

本事例に関するお問い合わせはこちらから

事例の詳細

導入前の背景や課題

大会議室の設備入れ替えに伴い、イベントにもさらに活用できるプロジェクターを導入したい

オフィスにとって必要なものを幅広く提案、提供している株式会社大塚商会(以下、大塚商会)。
「自社で提案するものは自社でまず使ってみる」とのポリシーのもと、さまざまな取り組みを行っています。

「製品の良い点を知ったうえで、お客様に提案する。これが基本的な考え方です」(大塚商会)
たとえば製品の提案においては、フェアなども積極的に展開しており、そうしたイベントの際には、社内の設備も活用しています。特に本社にある大会議室は、400名規模の会議が開催できるスペースとなっているため、外部のホールを借りる必要が無く、コストダウンにもなっているとのこと。

四半期ごとに行う全社規模の会議を始め、重要な会議に使用するほか、多くの社外向けイベントにも活用されています。
「営業部などが行うイベントでは、数百名のお客様が来場されます。そうした際にもきちんと対応できるような設備を備えています」本格的なホールと同様に、音響や照明の設備はもちろん、壁一面には可動式のスクリーンを備え付けて、大画面を活かしたプレゼンテーションや、テレビ会議が行えるシステムを備えています。

「通常は壁のようになっていますが、左右に開くことで、最大で520インチのスクリーンになります」(大塚商会)
このように、さまざまな場面に活用されている大会議室について、設備全体のシステム入れ替えの検討が2019年に始まりました。音響や映像のシステム全体のデジタル化がテーマでしたが、そのなかでもプロジェクターは、導入から10年程が経過。経年劣化による明るさの低下もあり、入れ替えの検討が行われました。

常設された大型スクリーンは、電動で壁が開閉し、すべてオープンすると520インチのスクリーンとなる。

選択のポイント

部屋の後方からでも明るくて見やすい高輝度・高画質のレーザープロジェクターを選択

映写室のプロジェクターNP-PH1202HLJD。
スクリーンサイズに合わせて、レンズはNP-9LS20ZM1を使用。

特に重視されたのは画像の明るさ、見やすさです。

「会議室が広いので、後方の席からもクリアに見える高い画質が必要です。またテレビ会議などでも活用しているので、人物が明るく写ることと、お客様向けのセミナー開催も多いので、見やすさは非常に重要でした」(大塚商会)

機種の選定では、実機を会議室に持ち込んで実際に投写して、比較検討が行われました。
「実際に使用する環境で、明るさや見え方を確認できたのはとてもよかったです」複数の機種を比較した結果、選ばれたのは、レーザープロジェクターNP-PH1202HLJDでした。

導入後の成果

明るさと見やすさに加え、ランプ交換不要で運用面も改善

レーザープロジェクターになったことで、映像の明るさが向上、会議室の後方や斜めの位置からも見やすくなったことに加えて、運用面でもメリットがありました。

「従来のプロジェクターは定期的なランプ交換が必要なため、重要な会議の前には、会議中に切れることがないよう、ランプ使用時間の確認を行うようにしていました。ランプ交換はメーカーで講習を受けた担当者しかできないので、その点でも不便さを感じていましたが、レーザープロジェクターになってランプ交換を気にせず使えるのは、管理運用を行う側としては非常にメリットだと感じています」(大塚商会)

年間を通して空きがないほど活用されている大会議室ですが、プロジェクターが新しくなり、美しい映像で訴求できるようになったので、全社的な会議や、お客様向けのイベントなどでますます活用できるよう、社内の各部門と連携して進めていきたいとのことです。

お客様プロフィール

株式会社大塚商会 様

大塚商会 ロゴ

所在地 東京都千代田区飯田橋2-18-4
概要 システムインテグレーションからコンピューター、複合機をはじめ、オフィスに必要なサプライ品のサービスやサポートまで、幅広く提供している。
URL new windowhttps://www.otsuka-shokai.co.jp/

外観写真

この事例の製品・ソリューション


本事例に関するお問い合わせはこちらから

同じ製品・ソリューションの導入事例

Now Loading