サイト内の現在位置

IFASPRO RDB - ダウンロード

修正モジュール等のダウンロードについて

IFASPRO RDB製品の修正モジュールは、PP・サポートサービスにより提供しています。PP・サポートサービスを契約いただいているお客様は、NECサポートポータルにログイン後、契約製品の修正モジュール等をダウンロードすることが可能です。

IFASPRO RDB の障害概要  修正モジュール
(修正後の
FileVersion)
製品バージョン
 Ver1.0  V2.0
トランザクション処理中にトランザクション処理指定のないIFAS順編成ファイル、または、RDB表(順編成アクセス)のREADが入出力状態"46"または入出力状態"99"(詳細ステータス"0x00000008)"のエラーとなる場合がある。 IFASBASE.DLL
Ver1.0
 → (6.0.2.0)
V2.0   
 → (6.1.1.0)
9010107257
備考1
9010107257
備考2
IFAS索引順編成ファイル、または、RDB表(索引順編成アクセス)で誤ったレコードに位置付けられて処理される場合がある。 IFASBASE.DLL
Ver1.0
 → (6.0.3.0)
V2.0
   → (6.1.2.0)
9010108501 9010108501
備考3
IFAS索引順編成ファイルのレコード読み込み結果が不正となる場合がある。 IFASSTD.DLL
  (6.1.0.0)
× 9010108502
備考3
高負荷などの条件が重なった場合にIFAS FILEイニシエータがダウンする場合がある。 IFASBASE.DLL
  (6.1.3.0)
× 9010109297
備考4
IFASRDB仮想表に対する部分集合選択処理(SELECT)が詳細ステータス"202"、または、"50753"のエラーとなる場合がある。 IFASRDB.DLL
  (6.1.0.0)
× 9010109637
備考4
IFASRDB表、IFAS一般ファイル(順編成/相対編成/索引順編成)に対する部分集合選択処理(SELECT)において、検索条件に部分値条件の中間一致を指定し、検査対象項目(列)や検索文字列に1バイト文字と2バイト文字が混在していると、条件に合致するにもかかわらず、部分集合に含まれなくなる場合がある。 IFASRDB.DLL
  (6.1.1.0)

IFASSTD.DLL
  (6.1.1.0)
× 9010110320
備考5
ファイルコピーユーティリティ(IFASCOPY/IFASCOPY64)において、入力または出力のIFASファイルのオープン失敗によりエラーメッセージのバッファオーバーランが発生する場合があり、それによりアクセス例外を含む異常終了が発生する。 IFASCPYG.EXE
  (6.1.1.0)

IFASCPYG64.EXE
  (6.1.1.0)
× 9010110931
備考6
・表中の記号と数字の意味は以下のとおりです。
 ×  : 修正モジュールなし(回避策またはバージョンアップにてご対応ください)
 数字 :  コンテンツID(修正情報・ダウンロードまたは技術情報)
                クリックするとPP・サポートサービスサイトの該当箇所へ移動します。
・修正モジュールが適用済みか否かは該当モジュールのFileVersionをご確認ください。
・障害内容の詳細はPP・サポートサービスサイトを参照ください。
  • 備考1
    以下の媒体IDの製品媒体には本修正モジュール適用済み。
    ・MDL101900601-3 (2017年12月マスタ置換版)
  • 備考2
    以下の媒体IDの製品媒体には本修正モジュール適用済み。
    ・MDL101910601-2 (2018年06月マスタ置換版)

    ・MDL101910601-3 (2019年10月マスタ置換版)
    ・MDL101910601-4 (2022年04月マスタ置換版)
  • 備考3
    以下の媒体IDの製品媒体には本修正モジュール適用済み。
    ・MDL101910601-3 (2019年10月マスタ置換版)
    ・MDL101910601-4 (2022年04月マスタ置換版)
  • 備考4
    以下の媒体IDの製品媒体には本修正モジュール適用済み。
    ・MDL101910601-4 (2022年04月マスタ置換版)
  • 備考5
    以下の媒体IDの製品媒体には本修正モジュール適用済み。
    ・MDL101910601-5 (2023年04月マスタ置換版)
  • 備考6
    32ビット版修正モジュール(IFASCPYG.EXE)の適用にあたっては、
    以下の再頒布可能パッケージのインストールが必要。
    ・Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ(x86)
    詳細は、ダウンロードした修正モジュールの適用手順書を参照。