ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 放送映像機器・サービス
  4. 製品種別でさがす
  5. コーデック・TS/IP変換
  6. VC/VD-9700
ここから本文です。

VC-9700/VD-9700 H.265 (MPEG-H/HEVC) 低遅延対応 CODEC

H.265 Main10@L5.2 High Tierに対応したハーフラックサイズの4K素材伝送用コーデックです。4:2:2フォーマットの10bit符号化に対応するとともに、NEC独自の低遅延符号化技術と高画質アルゴリズムを搭載することで、低遅延で高品質な映像伝送を実現します。

Encoder: VC-9700Encoder: VC-9700

Decoder: VD-9700Decoder: VD-9700

特長

低遅延対応

  • NEC独自の低遅延技術を採用しています。
    • 低遅延モード:99ms ~ 300ms <2160p/H.265>
      :20ms ~ 300ms <1080p ~ 480i/H.265>
      :10ms ~ 120ms <1080i ~ 480i/H.264>
    • 通常遅延モード:500ms ~ 1500ms <H.265>
      :300ms ~ 700ms <H.264>
    (伝送路、誤り訂正の遅延は含みません)

映像符号化

  • H.265 | HEVC Main/Main10/Main10 422Profileに対応しています。
  • 独自の高画質アルゴリズムにより低ビットレートにおいても高品質な映像伝送が可能です。
  • エンコーダはH.264(*)、デコーダはH.264/MPEG2にも対応可能です。

音声符号化

  • 様々な圧縮方式に対応し最大4ES、32chの伝送が可能です。
    -MPEG2 AAC-LC
    -MPEG4 AAC-LC
    -MPEG1 Layer2
    -LPCM(Non-compression)
    -MPEG4 AAC-ELD
  • MPEG4 AAC-ELD対応により低遅延(33ms~)での音声圧縮を実現しています。

アンシラリデータ対応

  • 入力映像信号のアンシラリ領域に含まれる補助信号のパケタイズ伝送が可能です。
  • 放送局間制御信号やデジタル字幕データ、素材伝送補助信号のパケタイズ伝送が可能です。

多機能

  • TSインターフェースはDVB-ASIとIPの両方を搭載しており、幅広い用途で使用できます。
  • 誤り訂正はProMPEG Cop#3準拠方式に対応しています。
  • SNMP、Telnet、HTTPをサポートしています。
  • BISS機能(*)を搭載しています。

コンパクトサイズ

  • 1Uハーフラックサイズです。
  • 重量は3kgと軽量です。
  • 12G-SDIインタフェース(*)も可能です。

※ オプション対応となります。

仕様

型名 エンコーダ VC-9700 デコーダ VD-9700
入出力信号 (1) エンコーダ入力信号 / デコーダ出力信号
  • 2160p serial digital component video (*1)
    Standard: SMPTE-425M, I/F: SMPTE-424M, Frame freq.: 59.94 / 50Hz, Interlace ratio: 1:1
  • 1080p serial digital component video
    Standard: SMPTE-425M, I/F: SMPTE-424M, Frame freq.: 59.94 / 50Hz, Interlace ratio: 1:1
  • 1080i serial digital component video
    Standard: SMPTE-274M, I/F: SMPTE-292M, Frame freq.: 29.97 / 25Hz, Interlace ratio: 2:1
  • 720p serial digital component video
    Standard: SMPTE-296M, I/F: SMPTE-292M, Frame freq.: 59.94 / 50Hz, Interlace ratio: 1:1
  • 480i serial digital component video
    Standard: ITU-R BT.601, I/F: SMPTE-259M, Frame freq.:29.97Hz, Interlace ratio: 2:1
  • 576i serial digital component video
    Standard: ITU-R BT.601, I/F: SMPTE-259M, Frame freq.:25Hz, Interlace ratio: 2:1
  • Audio format
    Embedded Audio (16ch) *2160p:32ch
(2) エンコーダ出力信号 / デコーダ入力信号
  • MPEG-2 TS (Transport Stream)
    I/F: DVB-ASI, Ethernet 100/1000/Base-T
    Format: (204,188) or (188), Mode: byte or packet mode
(3) エンコーダ外部TSクロック入力
  • Maximum: 160MHz
映像符号化 (1) H.265 / HEVC
  • プロファイル&レベル: Main422 10@Lv5.2, Main 10@L5.2, Main@Lv5.2
  • 最大ESレート: 約190Mbps (H.265 2160P)
    60Mbps (H.265 2160P以外)
  • Chroma Format: 4:2:0 / 4:2:2
  • ビット幅: 10bit
  • GOP 構造: Intra Column Refresh, I-Only, Long GOP
(2) H.264 / MPEG-4 AVC
  • プロファイル&レベル: High422@Lv4.1, High@L4.1, Main@Lv4.1
  • 最大ESレート: 120Mbps
  • Chroma Format: 4:2:0 / 4:2:2
  • ビット幅: 8bit
  • GOP 構造: Intra Column Refresh, I-Only, Long GOP
(3) MPEG-2
  • プロファイル&レベル:422P@HL, MP@HL, SP@HL, MP@H14L, SP@H14L, 422P@ML, MP@ML, SP@ML
  • 最大ESレート:120Mbps
  • Chroma Format:4:2:0 / 4:2:2
  • GOP 構造:Intra Slice、I-Only、Long GOP
音声符号化 MPEG-2 AAC-LC profile, MPEG-4 AAC-LC profile, MPEG-4 AAC-ELD profile, MPEG-1-Layer2, LPCM(SMPTE302M-2002) , Dolby-E pass through
アンシラリ ARIB TR-B22, ARIB TR-B23, ITU-R BT. 1366
暗号化 BISS mode-0/1/E (*2) BISS mode-0/1/E
コーデック遅延
  • 低遅延モード:99ms~300ms < 2160p/H.265 >,
           20ms~300ms < 1080p~480i/H.265 >,
           10ms~120ms < 1080i~480i/H.264 >
  • 通常遅延モード:500ms~1500ms (H.265), 300ms~700ms(H.264)
    ※伝送路、誤り訂正の遅延は含みません
    ※設定可能な遅延時間は映像フォーマットによって異なります
リファレンス SMPTE170M, ITU-R BT.709-4
ネットワーク I/F: Ethernet 100/1000Base-T Protocol: Unicast, Multicast
Transport: MPEG-2 TS over RTP/UDP/IP FEC: Pro-MPEG CoP#3
監視・制御 I/F: Ethernet 10/100Base-TX Protocol: SNMP, HTTP
動作温度 0℃~50℃
電源電圧 AC85~264V, 50/60Hz
消費電力 120W or less
外形寸法 / 重量 210(W)×400(D)×44(H)mm/3kg (*3)

【オプション対応】

  • *112G-SDI(SMPTE-2082)インターフェース
  • *2VC-9700のBISS暗号化
  • *3ラックマウント金具部品

カタログダウンロード

ページの先頭へ戻る