サイト内の現在位置を表示しています。

素材伝送コーデック

放送映像機器・サービス

長年にわたる多数の実績をもとに独自技術を結集して開発された素材伝送コーデックです。様々なシーンでご利用いただけます。

NEC素材伝送コーデックの特長

特長① 4K/2K 超低遅延・高画質伝送が可能
NEC独自の低遅延符号化技術と高画質アルゴリズムを搭載することで、低遅延で高品質な映像伝送を実現します。

特長② 多用途で使用可能
FPUなどスポーツLIVE中継など超低遅延・高画質用途から、IP伝送やモバイル伝送などの低レート伝送用途まで幅広い用途に対応します。

特長③ ラインナップ
ハーフラックタイプのBOXコーデックの他、FPUなど装置に内蔵できるボードタイプも用意しております。

累計約8,900台の納入実績

全国の放送局様において、これまでに関連機種累計 約8,900台(2021年8月時点)の納入実績があります。その他、通信インフラ関連業者、公共関係、海外企業・事業者などにも納入しており、様々なシーンでご利用いただいています。

製品ラインナップ

4K/2K伝送用 VC-9710/VD-9710

  • HEVC/H.265映像圧縮符号化方式に対応した素材伝送コーデック
  • FPUなどスポーツLIVE中継など超低遅延・高画質用途から、IP伝送やモバイル伝送などの低レート伝送用途まで幅広い用途に使用可能な素材伝送コーデック

2K専用タイプ VC-8700/VD-8700

  • HEVC/H.265映像圧縮符号化方式に対応した素材伝送コーデック
  • FPUなどスポーツLIVE中継など超低遅延・高画質用途から、IP伝送などの低レート伝送用途まで幅広い用途に使用可能な素材伝送コーデック

関連製品・サービス