サイト内の現在位置

Enterprise Vault.cloud - 製品体系/価格

製品体系

Discovery Archive と Personal Archive の違い

EV.cloud Discovery Archive
  • メールをEV.cloud にアーカイブ
  • メールの反復検索機能 (絞り込み検索、検索条件保存、自動検出)
  • メール調査を効率的に進めるためのワークフロー機能
    (EDRM:電子情報開示参考モデル事案管理、複数レビュー担当者の共同作業、レビュー担当者/事案毎に個別権限付与)
  • 事案ワークスペース(マター)の作成
  • リーガルホールド機能
  • メールのエクスポート機能 (EML,PSTおよびNSF形式)
  • 個々のメールへレビュー状況・結果、識別のためのラベル付け
  • 検索結果の抽出メール重複排除 (複数人が同じメールを受け取っているケースなど)
  • 調査事案レポート機能
  • システム統計ダッシュボードで、システムの状況(ユーザアカウント数、自動検出結果、アーカイブしたメール数、サイズ)の閲覧
  • システムレポート機能
  • アーカイブに格納された利用者(社員)のメッセージにアクセス
  • アーカイブに格納されたメッセージの
    参照/検索/返信/転送/復元/ダウンロード/印刷/タグ付け
  • アクセス権管理

※ EV.cloud は現在カレンダーアイテム、連絡先、メモをアーカイブしません。

EV.cloud Personal Archive
  • メールをEV.cloud にアーカイブ
  • システムレポート機能
  • アーカイブに格納された利用者(社員)メッセージにアクセス
    ※ Discovery Archiveライセンスが必要です。
  • アーカイブに格納されたメッセージの、
    参照/検索/返信/転送/復元/ダウンロード/印刷/タグ付け
  • 新しいメッセージを送信(*1)
  • アクセス権限管理

※ EV.cloud は現在カレンダーアイテム、連絡先、メモをアーカイブしません。

  • (*1)
    Office365など、メールサーバが停止してもEV.cloudから送信が可能です。
    EV.cloudから送信されるメールは、お客様がご利用のメールとして送信されます。(ただし送信元はVeritasです)

価格

EV.cloud の価格、お見積りに関しましては、弊社営業までお問合せください。