サイト内の現在位置

NEC Olympic and Paralympic Games Tokyo 2020 Gold Partner(Specialist Public Safety Equipment & Software, Network Equipment Hardware and Private Network Radio Systems)

誰よりも悔しい思いをして、 誰よりも練習して、 誰よりも心を鍛えて、 誰よりも夢中になって、 ついにたどり着いた、挑戦の舞台。

アスリートのみなさん、 自信あふれる「顔」で 東京2020の扉をひらいてください。

NECはオリンピック、パラリンピック史上 はじめて顔認証システムを納入。 扉の向こうに広がる無限の可能性を支えていきます。

誰よりも悔しい思いをして、 誰よりも練習して、 誰よりも心を鍛えて、 誰よりも夢中になって、 ついにたどり着いた、挑戦の舞台。

アスリートのみなさん、 自信あふれる「顔」で 東京2020の扉をひらいてください。

NECはオリンピック、パラリンピック史上 はじめて顔認証システムを納入。 扉の向こうに広がる無限の可能性を 支えていきます。

Interview #Face The World

TVCM

Graphic Gallery

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に
NECの顔認証システムを納入

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下 東京2020大会)において、アスリートをはじめ、約30万人にのぼる大会関係者の入場時における本人確認に、NECは顔認証システムを納入します。オリンピック、パラリンピック競技大会にて、大会関係者の入場時における本人確認に顔認証システムが使用されるのは史上初となります。

Skateboarding

堀米 雄斗

Yuto Horigome

1999年1月生まれ
世界最高峰のコンテスト「ストリートリーグスケートボーディング」において、アジア人初となる大会制覇を達成。スケートボードの本場とも言えるカリフォルニアに拠点を置き、飛躍を続けている。オリジナリティーあふれるスタイルと高難度のトリックは、カルチャーと競技の両面で高い評価を得ている。

Sport Climbing

野中 生萌

Miho Nonaka

1997年5月生まれ
8歳の時に父の山登りのトレーニングをきっかけに、クライミングに出会う。16歳でワールドカップ日本代表に選出されると頭角を現し、19歳で世界ランク2位に輝く。2018年ワールドカップでは初の年間総合優勝を果たす 。ダイナミックな動きと、筋力をいかしたスピードあふれる登りで、初代クライミング女王の座を狙う。

Wheelchair Tennis

国枝 慎吾

Shingo Kunieda

1984年2月生まれ
2007年に、車いすテニス史上初となる年間グランドスラムを達成したトッププレイヤー。北京2008パラリンピック、ロンドン2012パラリンピックのシングルスで金メダルを獲得。東京2020オリンピック・パラリンピック招致のアンバサダーも務め、圧倒的なポジションを確立している。テニス界のレジェンドでありながら、常に進化を続けるプレーに目が離せない。

Para Athletics

中西 麻耶

Maya Nakanishi

1985年6月生まれ
元はソフトテニスの選手として活躍していたが、勤務中の事故で右膝下を切断。パラリンピックには3大会連続で出場し、日本記録・アジア記録も持つ実力者。2019年パラ陸上世界選手権で自身初の優勝、内定を決めた。美しい助走と、ダイナミックな跳躍に注目が集まる。6m以上での金メダル獲得を目標に、東京2020パラリンピックに挑む。

堀米 雄斗の写真
野中 生萌の写真
国枝 慎吾の写真
中西 麻耶の写真
堀米 雄斗の写真
野中 生萌の写真
国枝 慎吾の写真
中西 麻耶の写真