ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

Linuxサービスセット - ELSオプション製品

ELS(Extended Life Cycle Support)オプションは、RHELの標準のサポート期間(Production 3)終了後も重要なバグや影響度の高いセキュリティ問題などの修正物件の提供が受けられるオプション製品です。

  • リリースされる物件は、クリティカルなバグとセキュリティに対する修正に限られます。
    また、必ずしもすべてのパッケージに対して修正が提供されない場合があります。
    詳しくは、弊社担当営業までお問い合わせください。

ELSオプションの提供内容

  • RH社が新規に修正物件をリリースした場合、これを入手可能です。
  • RH社が公開する情報を参照可能です。
  • 通常のLinuxサービスセット製品(*1)に加えて、オプション製品を追加購入する形式です。
  • 毎年更新することで、期間の更新が可能です(*2)。
  • *1対象製品は、LinuxサービスセットRed Hat Enterprise Linux -EX-、Linux拡張サービスセット、Linux基本サービスセットになります。
  • *2登録期間がRed Hat社の定める提供期限を超える場合であっても、提供期限をもってサービスを終了します(RHEL4の場合2017/3/31、RHEL5の場合2020/11/30)。

RHEL5向けELSオプション製品

物理環境の場合はULH1S-4300-093を、仮想化環境の場合はULH1S-4300-093またはULH1S-4300-094を選択ください。

型番 ULH1S-4300-093
製品名 PPSupportPack(Red Hat Enterprise Linux v.5版 ELS(1年))
希望小売価格(税別) \61,100
型番 ULH1S-4300-094
製品名 PPSupportPack(Red Hat Enterprise Linux v.5版 ELS 仮想無制限(1年))
希望小売価格(税別) \190,200

詳細につきましては、弊社担当営業までお問い合わせください。


ページの先頭へ戻る