ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 社会貢献活動
  4. 福祉・ダイバーシティ
ここから本文です。

福祉・ダイバーシティ

NECは、重度障がい者のITコミュニケーション支援などを行い、一人ひとりがお互いの違い(個性や特性)を認め合い、尊重し合う社会づくりに貢献していきます。

NEC難病コミュニケーション支援講座

上肢障がい者向けパソコン操作支援ソフト「オペレートナビ」等を活用し、ALSや筋ジストロフィーのような神経筋難病患者などの重度身体障がい者がITを利用したコミュニケーションができるようサポートしています。

NEC盲導犬キャラバン

全国各地の小・中学校に出向き、盲導犬普及啓発の教室を開催しています。盲導犬ユーザーの体験談、視覚障がいシミュレーション、盲導犬デモンストレーションなどを通じて、参加者の方に理解を深めてもらい、視覚障がい者や盲導犬にやさしい社会環境作りを支援しています。

全国高校生の手話によるスピーチコンテスト

手話の習得やサークル活動に取り組む全国の高校生の自主的な活動を盛りたて、手話の普及と福祉活動の推進をはかるため、朝日新聞厚生文化事業団が毎年開催しています。
NECはこの趣旨に賛同し、第1回大会(1984年)より継続して支援しています。

TOKYOみみカレッジ

聴覚障がいについての理解と関心を深めることを目的として、2015年より東京都主催で、産官学連携イベント「TOKYOみみカレッジ」が開催されています。NECは、このイベントを開始当初から公立大学法人首都大学東京とともに共催しています。

ページの先頭へ戻る