サイト内の現在位置を表示しています。

WebSAM SigmaSystemCenter - 情報一覧(~2010年度)

2010年12月27日
動作環境、FAQを更新しました。
SSC2.1用アップデート・モジュール、SSC2.1英語版用アップデート・モジュール (SSC0201-0018) をリリースしました。
2010年11月16日
動作環境、FAQを更新しました。
SSC2.0用アップデート・モジュール、SSC2.0英語版用アップデート・モジュール (SSC200027-0019) をリリースしました。
2010年10月7日
2010年7月30日
アップデートモジュール(SSC0201-0017)をリリースしました。
SigmaSystemCenter 2.1 Update 3 に本モジュールを適用することにより、vSphere 4.1、XenServer 5.6を管理することができます。
2010年6月10日
英語版 SSC0201-0012-update3 の不具合を修正し、SSC0201-0015-update3 としました。 英語版ダウンロードページよりダウンロードしてください。
ダウンロードページのドキュメントを更新/追加しました。 また、動作環境、FAQを更新しました。
2010年5月18日
SigmaSystemCenterを構成するコンポーネントの一つである DeploymentManagerに脆弱性が見つかりました。
脆弱性の内容や、修正パッチのダウンロードについては、こちらの 「DeploymentManagerのシャットダウン/リブート処理のセキュリティに関するお知らせ」をご覧ください。
ダウンロードページに「ネットワークアダプタ冗長化構築資料」を追加しました。また、動作環境、FAQを更新しました。
2010年3月31日
英語版ダウンロードページに SigmaSystemCenter 2.1 Update 3 のドキュメントとアップデートモジュールを追加しました。
また、ダウンロードページのドキュメントを更新しました。
2010年3月16日
SigmaSystemCenter 2.1 Update 3 をリリースしました。すでに SigmaSystemCenter 2.1、SigmaSystemCenter 2.1 Update 1 または SigmaSystemCetnter 2.1 Update 2 をお使いの場合は、アップデートモジュール(SSC0201-0012-update3)を適用いただくことにより、Update 3 にアップデートすることができます。
SigmaSystemCenter 2.1 での主な強化ポイント、動作環境、 ダウンロード、FAQのページを更新しました。
2010年2月8日
FAQページにFAQを追加しました。また、 ダウンロードページの紹介資料を更新しました。
2009年8月24日
【プレスリリース】仮想化を実現する統合プラットフォーム管理ソフトウェアのライセンス価格を最大約70%引き下げ~あわせて仮想環境の運用性を向上するソフトウェア新製品発売とブレードサーバに新機能を標準搭載~
SigmaSystemCenter 2.1 Update 2 をリリースしました。すでに SigmaSystemCenter 2.1 または SigmaSystemCenter 2.1 Update 1 をお使いの場合は、アップデートモジュール(SSC0201-0006-update2)を適用いただくことにより、Update 2 にアップデートすることができます。
SigmaSystemCenter 2.1 での主な強化ポイント、動作環境、 ダウンロード、英語版ダウンロード、FAQのページを更新しました。
仮想マシンホストの実装CPU数単位でのターゲットライセンス(VMホストソケットライセンス)をリリースしました。
製品価格・体系のページに情報を掲載しました。
2009年5月18日
SigmaSystemCenter 2.1 Update 1 で、VMware VirtualCenter 2.5 Update 4 および、ESX 3.5 Update 4 に対応しました(ESX 3.5 Update 4 では、仮想マシンサーバ・プロビジョニングには対応していません)。
2009年4月17日
ダウンロードページの「SSCコマンドリファレンス(SSC2.1 Update 1)」を改版しました。 また、管理サーバのサポート機種にftサーバを追加しました。
SigmaSystemCenter 2.1 Update 1 の英語版ドキュメントをダウンロードページに公開しました。また、SigmaSystemCenter 2.0英語版用のアップデートモジュールをダウンロードページに公開しました。
2009年3月25日
英語版SigmaSystemCenter 2.1 Update 1 をリリースしました。すでに英語版SigmaSystemCenter 2.1 をお使いの場合は、英語版SSC2.1用アップデート・モジュール(SSC0201-0002)を適用いただくことにより、Update 1 にアップデートすることができます。
また、SSC2.1用アップデートモジュール、SSC2.0用アップデートモジュール、 SSC1.3用アップデートモジュールを公開しました。
ダウンロードページ、英語版ダウンロードページのドキュメントを更新しました。
また、動作環境ページの管理対象マシンの注意事項と、FAQページを更新しました。
2009年3月3日
SigmaSystemCenter 2.1 Update 1 をリリースしました。すでに SigmaSystemCenter 2.1 をお使いの場合は、 アップデート・モジュール(SSC0201-0002)を適用いただくことにより、 Update 1 にアップデートすることができます。
SSC2.1の特長のページに Update 1 での機能追加内容を追記しました。Update 1 では、Linked Clone方式による仮想マシンの作成をサポートしました。 本機能を使用する場合は、注意事項がございますので、別途お問い合わせください。
また、動作環境ページを更新しました。
FAQのページを更新しました。また導入事例のページを追加しました。
2009年2月12日
SSC2.1の動作環境のページ、およびSSC2.0の動作環境 のページの管理サーバのスペックについての記述を一部修正しました。
2008年12月25日
Windows Server 2008 Hyper-V に正式対応しました。
ダウンロードのページに「SigmaSystemCenter 2.1 Release Notes」を追加し、 SigmaSystemCenter 2.1の製品紹介資料を更新しました。
動作環境のページを更新しました。
FAQページの FAQ 20番、21番を追加しました。
SSC2.0のアップデートモジュールと英語版アップデートモジュール のダウンロードページを追加しました。
2008年10月31日
SigmaSystemCenter 2.1 をリリースしました。SigmaSystemCenter 2.1 の機能・特長、 製品体系、動作環境についての情報を掲載しました。
ダウンロードページには、関連ドキュメントを掲載しました。
SigmaSystemCenter SIGMABLADE controller 1.2 の情報を掲載しました。
SigmaSystemCenter 2.1 により、柔軟な運用管理が可能となっております。
2008年4月11日
ダウンロードページに SigmaSystemCenter 2.0 のリリースノートを追加しました。 また、リファレンスガイド(2部構成)を更新しました。
SigmaSystemCenter 2.0 の動作環境ページを更新しました。
省電力配慮型製品としてエコシンボルを取得しました。従来製品と比較してCO2排出量を約28%削減しています。
2007年10月10日
管理対象サーバに、SIGMABLADE 140Ba-10 を追加しました。
2007年5月31日
Oracle連携オプションが管理対象OSとして Windows Server 2003 SP2 をサポートしました。
関連製品・サービスに、SigmaSystemCenter/電源管理基本パックを追加しました。
2007年5月22日
動作環境の仮想マシン基盤についての備考の内容を更新しました。
LinuxWorld Expo/Tokyo 2007での出展内容を追加しました。
2007年4月6日
SigmaSystemCenter 1.3をリリースしました。
2006年12月28日
SigmaSystemCenter 1.2をリリースしました。
2006年3月10日
Windows Server 2003 R2対応情報を動作環境 に掲載しました。
ドキュメントがダウンロード可能になりました。
2006年1月31日
SigmaSystemCenter 1.1をリリースしました。
2005年10月12日
SigmaSystemCenter 1.0をリリースしました。