サイト内の現在位置を表示しています。

Windows Server 2008 (X64)上でApache HTTP Server 2.2.X を動作させる場合の制限事項 (2009年12月17日時点)

1. 概要

Windows Server 2008 (X64) 上でApache HTTP Server 2.2.X を動作させる場合、Apache HTTP Server 2.2.Xの起動に失敗します。

2. 問題のある製品名

  • WebOTX Application Server V8.20
  • WebOTX Application Server V8.21

WebOTX Application Server V8.20 ~ V8.21では、Webサーバとして Apache HTTP Server 2.2.x をバンドルしています。

そのため、WebOTX Application Server のインストール時にApache HTTP Server 2.2を選択インストールした場合は本件に該当する問題が発生します。

3. 回避方法

httpd.conf のListen ディレクティブを変更します。

  • IPv4で接続する場合
    Listen ディレクティブを以下のように定義してください。

    Listen 0.0.0.0:80
  • IPv6で接続する場合
    Listen ディレクティブを以下のように定義してください。

    Listen [::]:80
  • IPv4 および IPv6 の両方のアドレスで接続する場合
    IPv4 用および IPv6 用の2つのListen ディレクティブを定義してください。

    Listen IPv4実アドレス:80
    Listen IPv6実アドレス:80

4. 更新履歴

2009/12/17