サイト内の現在位置

デスクトップ仮想化ソリューション

用途や目的、環境に応じて選べるデスクトップ仮想化ソリューション

導入事例


事例一覧

企業名 東かがわ市 様
従業員数
業種 自治体・公共
導入方式 仮想PC型、サーバベース型の併用 / VMware Horizon
導入台数 約400台
主な導入成果 セキュリティ強化、運用負荷軽減

VMware vSANを搭載したハイパーコンバージド・インフラストラクチャ VDIモデルを採用。用途に応じて仮想化基盤を使い分け、サーバベース方式と最小限のVDI方式を併用することで、ソフトウェアライセンス費も抑えられました。


企業名 東京海上日動火災保険 様
従業員数 17,125名(2015年3月31日現在)
業種 保険
導入方式 仮想PC型 / VirtualPCCenter
導入台数 約30,000台
主な導入成果 セキュリティ強化、運用コスト削減、ワークスタイル変革

Windows XPのサポート終了に伴い、約3万台の仮想PCを新OSへ移行。複数の仮想化環境の混在が可能なVirtualPCCenterの特性を活かして、既存資産を有効活用しつつ、短期間でスムーズな移行を実現。


企業名 北陸通信ネットワーク株式会社 様
従業員数 170名
業種 通信・インフラ; ソフトウエア
導入方式 VMware Horizon / HCI for VMware vSAN
導入台数 200台
主な導入成果 TCO削減、ワークスタイル変革

NEC HCI for VMware vSAN上に、仮想デスクトップシステムを実現するVMware Horizon®を組み合わせ、シンクライアント基盤を実現。vSANの活用により、サーバの内蔵ディスクを仮想ストレージとして利用し、最適なリソース割り当ても自動化できる。仮想PC環境をHorizonに一本化したことで、システム構成がシンプルになり、運用も効率化された。