サイト内の現在位置を表示しています。

NEC、RPAソフトウェアにおいてWebからのダウンロードで
機能拡張できるライブラリ機能を追加した新バージョンを販売開始

~NEC Software Robot Solution Ver1.5.2を提供開始~

【NEC Software Robot Solution】強化内容ご紹介

強化内容の詳細はPDFダウンロード(MyNEC登録が必要)にてご確認いただけます。

2024年5月24日
日本電気株式会社

 NECは、マウスやキーボードによる操作などの自動化により業務効率化を支援するRPAソフトウェアにおいて、標準搭載されていない機能をお客様が必要に応じてWebからダウンロードすることで機能拡張できるライブラリ機能を追加した新バージョン「NEC Software Robot Solution Ver1.5.2」の提供を開始します

 RPAソフトウェア「NEC Software Robot Solution」では、「使いやすさ」「分かりやすさ」を重視し、「誰もが使いやすい」をコンセプトに機能強化を実施してきており、業務アプリの操作など、自動化に必要な一連の動作をアイコンやメニュー選択で設定できる機能「コマンド」を提供することで、自動化に必要な煩雑な設定作業を簡易化し、安定性のある自動化環境の提供を可能にしています。

 新バージョンでは、標準搭載されていないコマンドを、お客様が必要に応じてWebからダウンロードして機能拡張できるライブラリ機能を提供します。これにより、今後、お客様の要望に応えた新規コマンドをWeb上から適時提供できるようになります。また、お客様は本ソフトウェアをバージョンアップすることなく必要な機能を持つコマンドだけを入手することができるため、互換性の機能評価をライブラリ機能で入手したコマンドに局所化できるなど、バージョンアップに伴う手間を削減することが可能です。

ライブラリ機能利用イメージ

 今回、ライブラリ機能の第一弾として、Box連携コマンドを提供し、クラウドストレージであるBoxとのシームレスな連携を可能にします。Box連携コマンドはBoxのAPIを利用するため、従来のBox上のファイルやフォルダをWebブラウザに表示して画像認識させたり、Box Driveなどのツールでローカルドライブに登録するといった煩雑な手順を付加することなく、より簡単で安定性の高いBox上への直接的な操作で自動化することができます。

 また、エラー修復機能の強化やZipファイルへの新規対応など、その他機能においても使い勝手や利便性を向上しました。自動実行中に画像認識エラーが発生した場合、自動実行を終了して開発画面で画像の再キャプチャが必要となる従来のプロセスに対して、自動実行を終了せずにエラー画面上で画像の再キャプチャを行い再開できるようにしました。これにより、エラーの修正や修正後の確認をスムーズに行うことができます。さらに、Zipファイルを扱うコマンドも追加し、Zipファイルへの圧縮や展開などの操作を自動化できるようにしました。

 NECでは、今後も、特定のアプリケーションやサービス製品との連携コマンドを中心に機能強化を継続するとともに、ライブラリ機能を用いた順次提供も行うことで、お客様のニーズに応じて様々なコマンドを拡充し、お客様の要望に柔軟に応えられる使いやすい製品を目指していきます。

 【販売価格、提供開始日】
製品名 希望小売価格(税別) 提供開始日
NEC Software Robot Solution
(Ver1.5.2)*1

120,000円

1か月)~
2024年5月24日
NEC Software Robot Solution
(Ver1.5.2) 実行専用*2

40,000円

1か月)~
    *1:ロボットの作成と実行が可能。端末1台につき1ライセンス必要。
    *2:作成したロボットを違う端末で実行する場合に必要。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>
NEC NEC Software Robot Solution お問い合わせ窓口
E-Mail: info-rpa@mlsig.jp.nec.com

 

【NEC Software Robot Solution】強化内容ご紹介

強化内容の詳細はPDFダウンロード(MyNEC登録が必要)にてご確認いただけます。