各種機能紹介- 販売管理システム

ERPシステム EXPLANNER/Z

見積から受注、発注仕入、売上に至るまでのプロセスを一元化し、各部門における業務効率改善や個別案件のステータス管理を実現するとともに、業務フローの最適化をサポートします。また、取引先の親子管理や個別の取引単価・数量単価などの得意先特性、在庫出荷/直送手配や個別引当などの取引形態に柔軟に対応し、幅広い業種・業態のお客様に適用可能です。

快適な運用をサポートする操作性・各種機能

統一された操作性と標準化による無駄の削減

マウスレス操作・コード検索機能・入力項目チェックなどに対応しており、大量の伝票入力業務もスムーズに行えます。

パラメータによって柔軟に使用項目・単価桁数・端数処理などを設定可能。お客様に応じた運用が可能です。

カンパニーマスター

多様な単価管理

複雑な取引単価設定に柔軟に対応

取引先別の単価ランク管理から、請求先・得意先・納入先・仕入先・支払先の組み合わせによる、商品毎の売上・仕入単価設定、販売数量(ボリュームディスカウント)による単価設定が可能。設定した単価種類の優先度も設定可能。

単価マスター(販売)(左)、単価コントロールマスター(右)

在庫管理

在庫の管理と伝票入力時の在庫チェックに対応

実在庫(倉庫にある現物)のほか、さまざまな切り口で在庫を管理。伝票入力時に、伝票種毎に在庫のチェック(エラー、警告、チェックしない)が可能。在庫チェックは「部門/倉庫/ロケーション/製番/ロット番号」の単位で可能です。
また、預け・預り在庫も管理できます。

荷姿管理

品目毎に最大99種類の荷姿が登録でき、定貫/不定貫の設定も可能

品目毎にパック、箱、パレットなどの荷姿が最大99種類登録できます。
売上と仕入時の荷姿の初期値も指定できますので、「箱で仕入れてバラで販売」といった形態にも簡単に対応できます。

肉・魚などの食品、木材、鉄筋、コンクリートなど、注文に応じて計り売りを行う場合のため不定貫にも対応しています。

ロット別在庫管理

ロット管理項目が固定3項目(「製造年月日」「有効期限年月日」「使用期限年月日」)のほかに、任意35項目をもっています。任意項目の名称も登録できます。
入荷時の自動採番や、出荷時の自動引当などにより、ロット管理業務が効率よく行えます。

部門別倉庫別在庫管理

倉庫に管理部門の設定する事で、他部門管理の倉庫への在庫引当、出荷が防止できます。(どの部門からでも在庫引当、出荷を行いたい場合は、共通倉庫を登録します。)
共通倉庫の管理部門以外の部門から出荷した場合は、内部的に受払が発生します。

出荷管理

多種多様なお客様に対応するきめ細かな出荷対応を実現

受注時に、明細ごとの直送・在庫手配・発注指示の指定が可能。また、全社または部門ごとに、様々な条件を指定して一括で出荷指示ができ、業務の効率化を促進します。出荷指示の際、明細毎に出荷数を指示することができ、出荷選択商品の在庫状況を確認しながら出荷業務を行うことも可能です。

zoom拡大する
出荷指示入力
zoom拡大する
一括出荷指示

個別案件管理

受注案件ごとの利益・状況管理が可能

受注~回収までの進捗状況を、案件単位で一貫して管理・フォローすることで顧客サービスの向上を支援します。

グループ会社間取引

マスター設定により、グループ会社間でのデータ連携が可能です。
発生元の伝票情報から相手先の伝票情報が作成され、伝票登録漏れやミスを防ぐことができます。

リベート管理

日本の商習慣に柔軟に対応
マスター設定をもとにリベート金額を計算し、値引・請求・支払等のデータを作成します。仕入リベートの計算では、売上実績からのリベート金額を計算する事も可能。リベート取引が必要なお客様の業務効率化を実現します。