案件管理- 販売管理システム: EXPLANNER/Z

複数受注を束ねる案件管理機能

  • 同じ個別受注番号を登録する事で、複数の受注を束ねた案件管理ができます。
  • 受注伝票から連携する伝票の明細には、個別受注番号がセットされるので、現場やプロジェクトなど任意の単位で、進捗・利益の可視化が可能になります。
  • 同じ個別受注番号を複数の受注伝票に登録する事で複数受注からなる案件管理が可能となり、案件単位での損益管理が可能となります。
  • 個別受注番号を各伝票に登録する事で、受注以降の進捗状況が把握できます。