動作環境

拡張ネットワークプリンタサービスキット最新版の動作環境です。
すべての機能をご使用いただくためにも、最新版の導入をお勧めします。

対応ハードウェア/OS

拡張ネットワークプリンタサービスキットは、以下の環境で動作します。

Ver5.0

サポートハードウェア Express5800/100シリーズ
Express5800/300シリーズ
サポートOS *1 *2 *3 *4 Windows Server 2019 Standard / Datacenter
Windows Server 2016 Standard / Datacenter
Windows Server 2012 R2 Standard / Datacenter
Windows Server 2012 Standard / Datacenter
Windows Server 2008 R2 Standard / Enterprise
Windows Server 2008 Standard / Enterprise (32bit)
Windows 2003 R2 Standard Edition / Enterprise Edition (32bit)
Windows 2003 Standard Edition / Enterprise Edition (32bit)
Windows 2000 Advances Sercer (32bit)
Windows 2000 Server (32bit)
必要メモリ 14MB以上
必要ハードディスク 12MB以上
  • *1:
    ターミナルサービス(リモートデスクトップサービス)には対応しておりません。
  • *2:
    Windows Server 2008 R2 以降のOSについて、64bitベースシステム上では、32bit互換モードでの動作になります。
  • *3:
    仮想化環境のゲストOSを含みます。ゲストOS上での互換性情報/注意事項は、こちらを参照してください。

必須ハードウェア/ソフトウェア

<ハードウェア>
プリンタ接続ボードが必要です。プリンタとの組み合わせは、こちらを参照してください。

  • 【出荷終了】N1154-013(B4680プリンタ接続ボード)
  • 【出荷終了】N1154-027(B4680プリンタ接続ボード) *1
  • N1154-033(ネットワークプリンタ接続ボード) *2
  • *1:
    N1154-027は、10BASE2インターフェースのみですので、 10BASE-Tインターフェースを使用される場合は、 別売りの2/T切替メディアコンバータ(商品番号:MCT3)を購入してください。
  • *2:
    拡張ネットワークプリンタサービスキット Ver3.0 は、ネットワークプリンタ接続ボードに対応していません。ネットワークプリンタ接続ボードへリプレースおよび新規追加の際は、拡張ネットワークプリンタサービスキット Ver5.0 の購入が必須です。

<ソフトウェア>

  • Express5800/100シリーズでCOBOLアプリケーションからの印字を実現するためには、 本ソフトウェアと共に以下のいずれかのソフトウェアがインストールされている必要があります。
    ・アプリケーション実行環境 Ver8.0 (Windows 2000版) 以降
    ・COBOL アプリケーション実行環境 Server Ver1.0 以降
  • Express5800/100シリーズでホスト連携オンライン印字を実現するためには、 本ソフトウェアと共に以下のソフトウェアがインストールされている必要が あります。・アプリケーション実行環境 Ver8.0 (Windows 2000版)以降
    ・オンラインプリントステーション
    ・ネットワークマネージャ 
  • B4680プリンタ接続ボードを利用して、Windowsアプリケーションからの印刷を実現するためには、 以下のコンポーネントがインストールされている必要があります。
    インストール方法は、使用するOSのヘルプ等を参照ください。・Windows 2000 / Windows Server 2003 の場合:
     「そのほかのネットワークファイルと印刷サービス」・Windows Server 2008 の場合:
     「LPRポートモニタ」
    ・Windows Server 2008 R2 / Windows 2012 / Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2016 / Windows Server 2019 の場合:
     「印刷とドキュメントサービス」
注意事項
  • 本製品のご使用は、TCP/IP が設定されていることが前提です。
  • 本製品をアプリケーション実行環境と連携して使用する場合は、それぞれ以下の表に対応するバージョンを使用してください。
    拡張ネットワークプリンタ
    サービスキット
    アプリケーション
    実行環境
    Ver1.0 Ver4.2 以降
    ※ESS97/09 Ver4.1 以降に含まれるもの 
    Ver2.0 Ver6.0 以降 
    Ver3.0 Ver7.0 以降 
    Ver4.0 Ver8.0 以降 
    Ver5.0 Ver8.0 以降 
  • Ver2.0、Ver3.0、Ver4.0、Ver5.0では、2台目以降の接続で追加ライセンスが必要となります。 ライセンスについては、こちらを参照ください。
  • 以下の場合には、本製品が必要となります。
    ・KLP210CM / KLP210CM2 を、KLP100C互換で使用
    ・KLP360CM / KLP560CM を、KLP240C-BC/KLP360C互換で使用
    ・KLP850CM / KLP850CM2 を、KLP580C互換で使用