サイト内の現在位置

デジタル・ガバメント

Digital Government

「ひと」「まち」「産業」「テクノロジー」をテーマに80本以上のセッションをお届けする10日間

  • 会期:
    オープニングセッション:11月12日(木),11月13日(金)
    テーマセッション:11月24日(火)~11月27日(金),12月 1日(火)~12月 4日(金)

デジタル・ガバメントとは

労働力減少の中で持続的に経済成長するためには、社会全体の生産性の向上が必要です。行政や企業間の手続きの煩雑さや、書面・対面での手続きなどは生産性向上の阻害要因となっています。
全国と地方、官と民という枠を超えて行政サービスを見直すことにより、行政の在り方そのものを変革していく、デジタル社会に対応したデジタル・ガバメント実現への取り組みが進んでいます。

デジタル化による行政サービスの効率化と抜本的な社会システムの改革で、官民連携の新サービス創出を支援し、国民、行政、企業、すべての人にやさしい社会を実現します。

”少子高齢化”をとりまく社会課題と解決策

新着記事

行政のデジタル化を推進

生活を便利に・企業の新ビジネス創出

プレスリリース

社会価値創造レポート

社会価値創造に向けたNECの挑戦、社会課題とそれに向けた世の中の動きのほか、
NECの考え方や取り組み、提案を紹介します。

  • 求められる新たな信頼 共創で実現する安全・安心なデジタル社会
    急速なデジタル化により社会変革が進む一方、新たな不正や犯罪も生まれています。本レポートでは、誰もが安心してデジタルを活用し便利に暮らせる社会の実現に向けた共創の事例や、それを支えるNECの生体認証やAI技術を紹介します。
  • 行政のデジタル化で実現する 利用者視点でイノベーションを創発する社会へ
    行政のデジタル化へのシフトは世界的な潮流になっています。本レポートでは、利用者を中心とした安全・安心、効率的で、公平な行政サービスの提供や、官民が一体となりイノベーションを共創できる社会の実現を目指したNECの考え方や取り組みを紹介します。

ダウンロードPDF会員登録(無料)が必要です。

wisdomでガバメントについての関連記事を読む

資料ダウンロード