サイト内の現在位置

理学療法士が個別機能訓練を遠隔サポート
リモート機能訓練支援サービス

NECが理学療法士と共同開発した「リモート機能訓練支援サービス」。要介護者一人ひとりに合わせた訓練計画書案の作成や、タブレットを利用した訓練の提供・記録により、デイサービスにおける個別機能訓練提供をサポートします。


サービスの特徴

  • 理学療法士が一人ひとりに合った機能訓練プログラムをご提供

    遠隔にいるベテランの理学療法士がご利用者情報と歩行動画を基に、ご利用者一人ひとりの希望にあわせた個別のレポートをご提供します。
    これにより、ご利用者の生活機能の維持・向上と家族の満足度向上に貢献します。
  • 現場での運用も簡単

    現場の機能訓練指導員は、理学療法士が作成した運動プログラムをタブレットの動画を利用して、ご利用者に機能訓練を提供ができます。機能訓練記録も自動で残るため、効率的な運用を実現できます。
  • 個別機能訓練加算の算定を支援

    理学療法士が作成したレポートから個別機能訓練計画書案を自動で生成できます。機能訓練指導員は計画書を効率的に作成することができるため、書類作成にかかる時間とコストを大幅に低減し、個別機能訓練加算を継続して取得することができます。

共同開発者

一般社団法人テクノケア 理事
株式会社AwesomeLife 代表取締役
田中 一秀

リハビリテーションとは、概念であり、技術であり、知識でもあります。多くの方を良い方向に支援することができるものであり、地域による格差などあってほしくないと常々願っておりました。今回、NEC様のご提案でこのような社会問題を解決するソリューションを共同して作りあげられたことを誇りに思っています。介護現場の課題、リハビリテーションの適応、介護サービスの労務量削減に日々検討を重ねてまいります。
一般社団法人 ICTリハビリテーション研究会 理事
合同会社アグリハート 代表
木村 佳晶

より多くの拠点に専門家の知見が届く世界になれば、重度化予防や社会保障の削減に効果があるのではないかと考えNEC様の開発に携わってきました。地域包括ケアの中心的拠点としてデイサービスで積極的な自立支援を行うにあたり、多くのデイサービスに専門家の知見が活かされたNECリモート機能訓練支援サービスを導入することで、より高いレベルの生活支援が可能になると考えてます。住み慣れた地域で楽しく暮らしてくけるためのツールとして活用いただければと思います。

導入事例


ご利用開始までの流れ

サービスの紹介から、導入時のサポート、導入後のサポートまで安心してご導入・ご利用いただけるメニューをご用意しております。

1か月無料のお試しサービスをご用意しております。


料金表

リモート機能訓練支援サービスはご利用者数に応じた従量課金制のため、スモールスタートが可能です。
初期費用10万円、月額費用6000円から利用できます。

分類 品名 価格(税別) 説明
初期費用 リモート機能訓練支援サービス 初期料金 100,000円  
月額費用 リモート機能訓練支援サービス 基本料金(5ID) 6,000円 利用者アカウント5ID含む
リモート機能訓練支援サービス 利用者アカウント1ID 1,000円  

お支払いは、クレジットカード払い、口座振り込みからお選びいただけます。

神奈川県のロボット補助金に採択されました! 神奈川県下のデイサービスがお使いいただけます。
申請方法など詳細は以下をご覧ください。
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/robot-donyu-hojo.html


最新情報

資料ダウンロード・お問い合わせ