サイト内の現在位置

表彰

2022年11月18日

公益社団法人 発明協会
令和4年度関東地方発明表彰 神奈川県発明協会会長賞

件名

移動通信網負荷削減方式 (特許第6528888号)

受賞者

  • 岩井 孝法(NECセキュアシステムプラットフォーム研究所 ディレクター)
  • *
    所属、役職は受賞当時のものです。

公表日

2022年11月4日

受賞日

2022年11月18日

表彰式会場

ベルクラシック甲府(山梨県甲府市丸の内1-1-17)

業績

本発明は、スマートフォンやIoTデバイスの各端末の特性に応じて無駄な制御信号を省く制御方式と、それを実現するモバイル網の構造を再設計し、制御信号数を1/10に削減する技術である。3G以降のモバイル網の標準規格団体3GPP (3rd Generation Partnership Project)において、4G並びに5Gで採用されるとともに、4Gと5Gの標準特許に登録され、大手通信事業者のモバイル網に導入されている。

関連情報

表彰について

NECプレスリリース

論文等の文献

  1. 2013年7月 電子情報通信学会技術研究報告, IEICE technical report : 信学技報 113 (129), 167-172, 2013-07
    “移動端末の移動パターンと基地局の無線リソース消費を考慮した状態遷移制御方式”
    new windowhttps://cir.nii.ac.jp/crid/1520572357630828544

表彰

第64回電気科学技術奨励会会長賞並びに電気科学技術奨励賞
PDFhttp://shoureikai.or.jp/img/awards/past/award_64.pdf

お問い合わせ