サイト内の現在位置を表示しています。

カラーマルチライタ 3C550

仕様概要

  A3対応カラープリンタ
商品名 Color MultiWriter 3C550 (型番:PR-L3C550)
希望小売価格(税別) 338,000円
プリント方式 レーザビーム乾式電子写真方式(半導体レーザ)
ウォームアップ時間*1 電源投入から約27秒必要(23℃)(スリープモード時は約13秒)
連続プリント速度*2 片面 カラー A4ヨコ:35頁/分、A3:19頁/分
モノクロ A4ヨコ:35頁/分、A3:19頁/分
両面 カラー A4ヨコ:25頁/分、A3:12.8頁/分
モノクロ A4ヨコ:25頁/分、A3:12.8頁/分
ファーストプリント時間*3 カラー:約9.1秒、モノクロ:約7.9秒
解像度*4 標準:600×600dpi*5、高画質:600×600dpi*5、高精細:1,200×1,200dpi*6
階調 各色256階調(表現色1,670万色)
用紙サイズ 標準 標準トレイ A3、B4、A4、B5、A5、レター、自由サイズ*7(幅210~297mm×長さ148~432mm)
手差し
トレイ
A3、B4、A4、B5、A5、B6、A6、レター、郵便ハガキ(日本郵便製)*8、往復ハガキ(日本郵便製)*8、封筒*9(長形3号、洋長形3号、洋形2号、洋形3号、洋形4号)、長尺紙A(297×900mm)、長尺紙B(297×1200mm)、自由サイズ*7*10(幅75~297mm×長さ98~1200mm)
オプション トレイモジュール:A3、B4、A4、B5、A5、レター、自由サイズ*7(幅210~297mm×長さ148~432mm)
用紙坪量 標準 標準トレイ 60~216g/m²
手差し
トレイ
60~216g/m²
オプション トレイモジュール:60~175g/m²
最大給紙容量*11 標準 標準トレイ 310枚
手差し
トレイ
210枚
オプション トレイモジュール:670枚
最大 2,530枚
(標準トレイ310枚+手差しトレイ210枚+トレイモジュール670枚×3段)
最大排紙容量*11 標準 270枚(フェイスダウン)
オプション
両面機能*12 可能(坪量60〜105g/m²)
CPU ARM 1.1GHz
メモリ容量 2GB(最大2GB)
  • メモリは増設できません。
ストレージ容量*13 3.6GB、82GB(オプション)
搭載フォント アウトラインフォント(平成明朝体™ W3、平成角ゴシック体™ W5、欧文21書体)
ストロークフォント(日本語書体、欧文書体:HP-GL用)、欧文82書体、シンボル37セット
コマンド体系 標準 ART EX
オプション*14 Adobe®PostScript®3™
エミュレーション ART IV、ESC/P*15、TIFF*16、PDF*16、XPS*16、PC-PR201H(カラー対応)、HP-GL*17、HP-GL/2*17、HP RTL*17 (HP DesignJet 750C Plus)、PCL5、PCL6、DocuWorks文書(XDW)*16
インタフェース 標準 イーサネット<1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T>、USB3.0
オプション イーサネット<1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T>、IEEE802.11 a/b/g/n
対応プロトコル TCP/IP(IPv4/IPv6:lpd、IPP、Port9100、WSD、ThinPrint*18
ページ拡大/縮小機能 プリンタドライバ機能により25~400%の1%刻み
電源 AC100V±10%、15A*19、50/60Hz共用
騒音*20 動作時:6.86B、53.1dB
レディー時:3.03B、13.9dB
消費電力*21 動作時 最大:1,178W(フルオプション時)※プリンタ単体時1,152W
平均:動作時カラー746W、モノクロ573W
節電モード スリープモード時:0.7W
エネルギー消費効率*22 83kWh/年 区分:プリンターA
外形寸法*23 幅554.5×奥行538*24×高さ453mm
質量 約45kg(消耗品含む)
約40.4kg(消耗品含まず)
使用環境*25 動作時:10~32℃、15~85%(結露しないこと)
耐久性*26 90万頁印刷時(A4ヨコ)もしくは5年の早い方
本体附属品 消耗品 トナーカートリッジ(各色スタータートナー、カラー各色約6,000頁、ブラック約7,000頁印刷可能*27)、ドラムカートリッジ(約24,000頁印刷可能*28)、トナー回収ボトル(約24,000頁印刷可能*28
★本体内に装着
電源ケーブル関連 電源ケーブル(2.5m、2極並行型・アース付き)
プリンタ
ソフトウェア
CD/DVD
Windows用プリンタドライバ、ユーザーズガイド
★一部のOS対応プリンタドライバは、ホームページでのみ提供。
その他 セットアップガイド、階調補正用色見本、保証書
EMC VCCIクラスB情報技術装置
  • 普通紙は乾式PPC用紙をご使用ください。
  • 600dpiは23.6ドット/mm、1,200dpiは47.2ドット/mm、9,600dpiは378ドット/mmに相当します。
  • 連量に換算すると用紙坪量60g/m²は52kg、64g/m²は55kg、105g/m²は90kg、216g/m²は186kgとなります。
  • *1:
    当社測定基準による測定値。ご使用条件、画質制御によってはさらに時間がかかる場合があります。
  • *2:
    解像度600dpi時、同一ページ複写印刷時。なお、罫線およびグラフなどが含まれるデータの印刷速度は、データ量、転送方式により低下する場合があります。厚紙(ハガキを含む)、小サイズ紙等、用紙の種類・サイズ・送り方向によっては印刷速度が低下する場合があります。連続印刷時に、プリンタ本体の温度調整や画質調整のため動作を休止もしくは印刷速度が低下する場合があります。
  • *3:
    印刷動作が始まってから1枚目の用紙が排出されるまでの時間。ただし、プリンタ本体の調整動作時間または温度および画質調整時間を除く。カラーはカラー優先モード(初期値)、モノクロはモノクロ優先モード設定時の値。
  • *4:
    解像度は主走査方向×副走査方向で表記しています。
  • *5:
    多値制御により9,600 dpi相当×600 dpiの印刷が行えます。
  • *6:
    1,200×1,200 dpi時の連続プリント速度は半分の速度になります。
  • *7:
    ご使用にあたっては、事前に用紙走行性などご確認いただきますようお願いいたします。
  • *8:
    大きさ・厚さともに郵便ハガキ(日本郵便製)相当のもの。写真付きの厚いハガキやインクジェット用のハガキなどはご使用になれない場合があります。
  • *9:
    内カマス、のりなしのものをご使用ください。封筒に関しましては、材質によりご使用になれない場合があります。
  • *10:
    幅297mmまでの場合は、長さ420mmまで。幅279.4mmまでの場合は、長さ432mmまで可能です。
  • *11:
    当社検証用紙使用時。印刷環境や用紙の種類・条件によって変動する場合があります。
  • *12:
    用紙種類、用紙サイズによっては両面印刷ができない場合があります。あらかじめご確認されることをおすすめします。
  • *13:
    実際のストレージ容量とは異なる場合があります。
  • *14:
    オプションのPostScriptソフトウェアキットが必要です。
  • *15:
    VP1000エミュレ-ト+カラー対応。
  • *16:
    ダイレクト印刷に対応。
  • *17:
    すべての機能には対応していませんので事前の出力検証を推奨します。
  • *18:
    オプションのソリッドステートドライブが必要です。
  • *19:
    推奨コンセント容量。機械側最大電流:15A。
  • *20:
    ISO7779に準拠した測定条件による。単位B:音響パワーレベル(LWAd)、単位dB:放射音圧レベル(バイスタンダ位置)。
  • *21:
    最大値は瞬間的ピークを除いた値です。
  • *22:
    省エネ法(平成25年3月1日付)で定められた測定方法による数値。
  • *23:
    突起部、オプション品を除く。手差しトレイを折りたたんだ状態。
  • *24:
    A4使用時。A3使用時は奥行610 mmになります。
  • *25:
    温度40℃を超える場所での本体・消耗品の保管は印刷品質を損なうので避けてください。
  • *26:
    印刷可能頁数は、A4ヨコサイズの普通紙を連続片面印刷した場合の目安であり、使用する用紙の種類、印刷環境などの印刷条件やプリンタ電源投入頻度等により変動します(例: A4ヨコの片面印刷時は1頁、 A4タテ、B4、A3の片面印刷時は2頁でカウントします(ユーザー定義サイズは217mm以上で2頁カウント)) 。なお、商品の性能維持のためには有寿命部品(定期交換部品)の交換が必要です。
  • *27:
    JIS X 6932(ISO/IEC19798)に基づきA4片面連続印刷時。印刷可能頁数は、印刷内容等の条件によっては大きく異なることがあります。
  • *28:
    A4ヨコ(用紙送り方向と用紙長辺を垂直に給紙)、画像面積比5%片面連続印刷時。印刷可能頁数は、印刷内容や用紙の向き等の条件によっては大きく異なることがあります。