サイト内の現在位置

OLF/DB-Navi - 動作環境


システム構成


OLF/DB-Navi

OLF/DB-EXおよびOLF/DB-RXの導入と運用支援を実現するプログラムプロダクト。ACOSとWindowsの双方のプログラムが連携して導入支援・運用支援の機能を提供します。


システム環境


ACOS側のシステム要件

ACOS-2
対応OS ACOS-2/MP R10.1以上
プログラムプロダクト OLF/DB-Navi
必須プログラムプロダクト TCP/IP
対応データベース RIQSⅡ
その他 LANPなど、ACOS-2がTCP/IPで通信する装置が必要
ACOS-4
対応OS ACOS-4/MX R1.11以上
プログラムプロダクト OLF/DB-Navi
必須プログラムプロダクト NWCM/BASE
対応データベース RIQSⅡV1
RIQSⅡV2
その他 LANPやFNPなど、ACOS-4がTCP/IPで通信する装置が必要
Windows側のシステム要件

対応OS Windows Server 2012
Windows Server 2012R2
Windows Server 2016
プログラムプロダクト OLF/DB-Navi Ver4.0
対応データベース
(Oracle)
Oracle11g R2
Oracle12c
Oracle12c R2
対応データベース
(SQL Server)
SQL Server 2012
SQL Server 2014
SQL Server 2016
  • x64環境ではWOW64上での動作となります。
Windows側 対応OS/対応DBMS 組み合わせ表

OLF/DB-Navi最新バージョンでの対応OS、対応DBMSの組み合わせは、下表の通りです。
※最新の対応状況、その他OSにつきましては、お問い合わせページよりお問い合わせください。

DBMSOS  Windows Server 2012 Windows Server 2012R2 Windows Server 2016
Oracle 11g R2 ×
12c ×
12c R2
SQL Server 2012
2014
2016
記号の意味
対応しております。
お問い合わせページよりご相談ください。
× 対応しておりません。
注意事項
OLF/DB-Naviご使用時は、以下の点にご注意ください。
  • Administratorsグループに所属するユーザー(管理者権限)で 導入支援、運用支援 を起動してください。 管理者権限の無いユーザーで起動した場合、アンインストール時に正しくレジストリキーを削除できない場合があります。