サイト内の現在位置を表示しています。

NISMAIL

蓄積交換型データ集配信ミドルウェア

NISMAIL とは

NISMAIL は、安全・確実・低コストな自動システム間連携をコンセプトに蓄積交換型ファイル転送方式を採用したデータ集配信ミドルウェアです。

NISMAIL 20th Anniversary






2014年、おかげさまで NISMAIL はリリース開始から20周年を迎えることが出来ました。累計出荷ライセンス数も 2017年12月現在で約42,000 となり、これもご使用下さっているお客様のご支援の賜物です。厚く御礼申し上げます。
これからも安全・確実・低コストなシステム間連携のために努力していきますので、今後とも NISMAIL をよろしくお願い致します。

エコシンボルスター

「NISMAIL」はエコシンボルスターの認定を受けています。
エコシンボルスターは NEC の定める自己宣言型環境ラベルで、環境配慮基準を満たした商品やサービスに与えられています。
基準の詳細は「NEC の環境への取り組み」をご覧ください。

NISMAIL の環境負荷評価モデルはこちらをご参照ください。

NISMAILシステム構成図(NISMAIL製品の接続形態)

NISMAIL製品の接続形態
※NISMAIL/AS・NISMAIL/NITは既に販売終了しており2021年9月30日でサポートも終了致します。
  • 自動集配信
    TCP/IPにより接続された複数のレガシー、UNIX、Windows Server、Linux 間での自動ファイル転送を実現します。
  • 業務アプリケーション連携
    データファイルの到着をトリガに指定したプログラムを自動的に起動することができます。
  • コード変換
    転送するデータファイルの内部コードを転送先のレガシー、UNIX、Windows Server、Linux の各コード体系に自動的に変換します。
  • 運用管理
    システムの動作制御、稼働状況検索、データファイルの保存、処理結果ログの管理、障害通報を行うことができます。

資料請求・お問い合わせ