サイト内の現在位置

入学コース

入学コース(1年・昼間通学制)は、研修受講に加え、「実践経験」を通してAI人材としての独り立ちを目指すコースです。受講生一人一人にメンターがつき、個々の受講生のスキルと目標に合わせた学習プログラムを設計・提供します。

第一線で活躍するメンター指導のもと、実際のAIプロジェクトを題材として実務経験を積むことで、AIをビジネスに活用するための実践的な能力を培うことができます。

2024年10月入学生募集期間: 2024年3月~5月
2025年4月入学生募集期間: 2024年9月~11月(予定)
※応募状況によっては、募集期間終了前に締め切る場合があります。

募集要項

標準期間 1年間(昼間通学制)
入学時期 4月または10月
受講費用 60万円/月(月額制)
選抜方法 エントリーシートおよび実務経験書を基に、書類選考・面談を実施し、入学希望者の選抜を行います。
申込方法 入学を希望される方は、ページ下部のお問い合わせボタンより募集要項およびエントリーシートをリクエストください。
修了評価 プロジェクトの実施状況などからメンターが総合的に修了判定を行います(下記のように到達レベルを判定)。
 A: 難易度の高い案件(新たな領域の案件)を主担当として任せられる
 B: 一般的な案件であれば主担当として任せられる
 C: 今後、実案件を通して継続したスキルアップが必要

コースの特長

メンター制度採用

ブートキャンプ受講

自己学習環境(砂場)完備

道場での実践経験

AI人材コミュニティ招待

卒業時に修了証を発行

本コースは、経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座(Reスキル講座)」として認定されています。

活動スケジュール例

本アカデミーに入学後、メンターとの面談を行い、1年間の個別育成カリキュラムの作成を行います。メンターは入学者のスキルレベルを基に、必要な研修プログラムを選択すると共に、砂場(自己学習環境)およびAI人材コミュニティの活用方法をレクチャーします。一通り研修を受講した後、研修プログラムで身につけたスキルを確認するために、ケーススタディや分析コンテストを通してAI案件を疑似体験します。その後、入学者の習熟レベルに応じてメンターが実践するAIプロジェクトを選定し、実際のAIプロジェクトを通したOJT(On-the-Job Training)を実施します。入学者は、1~2プロジェクトの実務経験を積むことで、ビジネスにAIを活用するための実践スキルを習得します。

こんな方におすすめです

デジタルトランスフォーメーションを推進する専門部隊を立ち上げようと考えている方
コーディネータ、コンサルタント

データサイエンティストとしてのキャリアを考えている方
コーディネータ、エキスパート

AIのビジネス実装を任されたシステムエンジニアの方
コーディネータ、アーキテクト

関連記事