サイト内の現在位置

Red Hat Ansible Automation

構成管理ツール

Red Hat Ansible Automationは、クラウド時代のインフラを統合的に制御/管理、インフラCIを実現します。
インフラ構築/テスト/運用を効率良く自動化します。

IT構成管理の自動化を実現

  • ロールベースの管理により、管理の可視化・ガバナンス強化・適切な権限管理が可能

  • ワークフローにより、複雑なジョブの実行・スケジュール管理が可能
  • プログラマでなくても読みやすく学習コストが小さいYAML形式の設定ファイルを採用
  • エージェントレスで、対象サーバに特殊なセットアップをせず操作が可能

ニュースNEW

2020年6月1日
@ITに、ニューノーマル時代のシステム構築・運用に関する記事が公開されました。
Red Hat Ansible Automationおよび、Ansibleと連携可能なフレームワークExastro IT Automationが紹介されています。

システム構築・運用業務をリモートで行うための「5つの条件」:ニューノーマル時代、システム構築・運用をどう変えるか?
2020年3月30日
マイナビニュースに、システム構築や運用の自動化に関する対談記事が公開されました。
Red Hat Ansible Automationおよび、Ansibleと連携可能なフレームワークExastro IT Automationが紹介されています。

【特別対談】多くの企業は「どこで」自動化につまずくのか――ZOZOテクノロジーズ 岡氏×NEC 吉田氏
2019年10月30日
Red Hat社と共同10月9日に開催したセミナー「一歩先行くプラットフォーム構築・運用自動化 これまでなかったOSS & Ansible Playbookも紹介」のレポートがマイナビから公開されました。

IT運用の自動化を一歩先へ。OSS & Ansible Playbookが持つ可能性