サイト内の現在位置

製品紹介

こんな方にお勧めです!

  • A-VX/PTOSで利用していた外字をWindowsに移行したCOBOLアプリケーションもしくは、PC/WSエミュレ-タで利用したい。
  • Expressサーバで作成したExpress外字をA-VX/PTOSの従来機で利用したい。

特徴

  • A-VX5/10/II、PTOSなどの従来機で利用していた外字を、Windowsに移行したCOBOLアプリケーションまたはPC/WSエミュレ-タが利用するExpress外字に移行することができます。また、新規に作成したExpress外字を従来機に移行することもできます。
  • Express外字から、Windowsアプリケーションで利用可能なWindows外字に変換することができます。
  • 「ESMPRO/FileTransfer」との併用で、Express外字をクライアントに配布することができます。
  • G1集合開発(実行)支援パッケージ」または、「JIPS拡張文字開発(実行)支援パッケージ」を追加することで、G1集合外字の移行もできます。