サイト内の現在位置を表示しています。

EDIAI Server - 動作環境

EDIAI Server/Windows版

動作環境と必要諸元
機種(OS) Windows Server 2012 (x64)
Windows Server 2012 R2 (x64)
Windows Server 2016 (x64)
Windows Server 2019 (x64)
メモリ 8GB以上
ディスク容量 システム領域(1GB)+データ領域
その他
※製品のラインナップにより、
 DBMSやJDKが別途必要となります。 
-[DBMS]-
Oracle 19c (19.3)
SQL Server 2014 SP3 (x86/x64)
SQL Server 2016 SP2 (x64)
SQL Server 2016 SP3 (x64)
SQL Server 2017 (x64)
SQL Server 2019 (x64)
※Oracle,SQL Server ともに無償 Edition はサポート対象外


-[JDK]-
詳細につきましては、お問い合わせください。

運用管理(SUPPORT-GUI)

動作環境と必要諸元
機種(OS) Windows Server 2012 (x64)
Windows Server 2012 R2 (x64)
Windows Server 2016 (x64)
Windows Server 2019 (x64)
Windows 8.1
Windows 10
メモリ 512MB以上
ディスク容量 システム領域(20MB)
その他 EDIAI Server導入サーバとTCP/IPで接続可能なPCであること

注意事項

  • メーカーサポート切れ製品に関する対応について
    「動作環境-機種(OS)」、「動作環境-その他」の中で、該当製品のメーカーサポートが終了している場合、ご利用は、お客様にてご判断をお願いいたします。
    PP・サポートへの技術的なお問い合わせに関しても承りますが、発生事象が、EDIAI Server側起因ではないと判断された場合は、その件に関するサポート(回答)については対応が行えない場合がございますので、予めご了承ください。

資料請求・お問い合わせ