サイト内の現在位置

SECCON 2023 電脳会議にて学生向けCTFを開催

~楽しみながら技術を学び、セキュリティスキルの向上を目指す~

NECは「SECCON 2023 電脳会議」(12月23日、24日開催)において、学生向けワークショップ「NECサイバーセキュリティスキルチャレンジ(CTF)※」を開催しました。本ワークショップでは、CTFを通してセキュリティ技術に触れることで、新たな学びや気づきを1つでも多く得てもらうことを目的としています。NECサイバーセキュリティスキルチャレンジでは、NECのセキュリティプロフェッショナルが実務経験を基に問題を作成しており、実際に社内のCTFイベントで社員へ出題した問題に挑戦していただきました。NECとNECセキュリティは、SECCONの情報セキュリティ人材の発掘・ 育成、技術の実践の場の提供という目的に賛同し、ゴールドスポンサーとして協賛・イベント出展をしています。

  • CTF(Capture The Flag)…フラグと呼ばれる答えを手を動かしながら探し出し得点を競い合う競技

SECCON 2023 電脳会議開催概要

  • 会期:2023年12月23日(土)~2023年12月24日(日)
  • 主催:特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)SECCON実行委員会
  • 開催場所:浅草橋ヒューリックホール&ヒューリック カンファレンス(東京都台東区)

NECワークショップ:【学生限定】NECセキュリティスキルチャレンジ(CTF)

  • 開催日:12月23日(土)15:00‐17:00
  • 対象:セキュリティやCTFに興味のある高専生、大学生および大学院生の方
  • 今回サポートしたNECのエンジニア:
    NECサイバーセキュリティ戦略統括部(NECセキュリティ兼務)
     宮澤 智輝(セキュア技術開発グループ)
     鈴木 雅也(リスクハンティング・システムグループ)
     榊 龍太郎(リスクハンティング・システムグループ)
     中川 紗菜美(実装技術アーキテクチャグループ)

当日の様子

【参加者した学生の声】

  • 問題は難しかったが、解説を細かくして頂けたので、理解できて楽しくできた
  • 難易度も程よく、解説を聞きながら学びを多く得ることができた
  • 幅広いジャンルの問題が提供されており、楽しく学びながら解くことができた
  • 現実で起こりうるテーマの問題だった
  • ヒントがあったことで、CTF競技中にも効率よく学びを得られた

関連リンク