サイト内の現在位置を表示しています。

CONNEXIVE Edge Device Mangement(EDM)

CONNEXIVE Edge Device Management とは、エッジ・デバイスをリモートで一元管理し、メンテナンスを効率化するソフトウェアです。

  <主な機能と特長>

  • ・全国に点在するエッジのハードウェア種別からOS・APなどのソフトウェア情報まで自動収集し一元管理
  • ・目的に合わせて自由に機器をグループ化でき、地域や機器種別など維持管理が行え、柔軟な運用を実現
  • ・ダッシュボードでエッジの接続状態やソフトウェアの配布状態の確認が可能
  • ・WebGUI上の操作でエッジにソフトウェアやファームウェアを配布・インストールする機能を提供
  • ・エッジへのリモートコマンド実行・ログ採取機能を強化

エッジ・デバイスをリモートで一元管理し、メンテナンスを効率化するソフトウェア

IoTのシステムを構成するエッジやデバイスの情報を自動で収集し一元管理。エッジのソフトウェア・ファームウェアの遠隔地からの配布・適用や、エッジを操作するためのリモートコマンド実行といった運用管理機能を提供、システムの維持管理の効率化を支援します。