ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. COBOL
  4. 製品体系/価格
  5. 関連製品
  6. GMP
ここから本文です。

GMP (Generalized Macro Processor)

新着情報

  • 2018/10/10:GMP for Windows V1.1 を出荷しました。
  • 2017/07/04:対応OS に Windows Server 2016 を追加しました。
    (出荷中の製品で動作確認しましたので、製品のアップデートはありません。)
  • 2015/10/16:対応OS に Red Hat Enterprise Linux 7 を追加しました。
    (出荷中の製品で動作確認しましたので、製品のアップデートはありません。)
  • 2015/05/25:対応OS に Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2 を追加しました。
    (出荷中の製品で動作確認しましたので、製品のアップデートはありません。)

特長/機能

プログラム、データなどの作成における記述の簡略化、生産性の向上、作業の正確化を目的とした、強力なマクロプロセッサです。

例えば、プログラムのコーディングの際、似たような記述が繰り返し現れる場合、その記述をマクロ化しておけば、その都度多くの記述を行うことなく、ごくわずかの記述で済ませることができます。

  • 本製品は ACOS-4互換です。ACOS-4 の GMP資産をそのまま活用できます。
  • COBOL Enterprise Edition の開発環境では、GMP のマクロ展開と COBOLコンパイルを一括して行えます。
  • 本製品はオプション指定により COBOL に特化した動作モードを選択できますが、COBOLプログラミングに限らない一般的なテキスト編集にも利用することができます。

命令が豊富にあり、高度なマクロ展開ロジックを記述することができます。また、各命令は分かりやすく、初心者でも容易に扱うことができます。

  • マクロ定義/参照
  • 変数定義/参照
  • 処理制御
  • 文字列操作
  • 予約文字変更
  • ユーティリティ
  • デバッグ

製品体系/価格

Windows版

単位:円(税別)

型番 製品名 希望小売価格 概要
UL1614-107 GMP for Windows V1.1 1,150,000 マクロプロセッサ。
インストール媒体、マニュアルを同梱。

PP・サポートパック

単位:円(税別)

型番 製品名 希望小売価格
ULH1S-1614-002 PPSupportPack(GMP for Windows) 172,800

Linux版

単位:円(税別)

型番 製品名 希望小売価格 概要
UL4614-005 GMP for Linux V1 1,150,000 マクロプロセッサ。
インストール媒体、マニュアルを同梱。

PP・サポートパック

単位:円(税別)

型番 製品名 希望小売価格
ULH1S-4614-002 PPSupportPack(GMP for Linux) 172,800

動作環境

Windows版

対応OS メモリ(最小) HDD(最小)
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
16MB 1MB

Linux版

対応OS メモリ(最小) HDD(最小)
Red Hat Enterprise Linux 5
Red Hat Enterprise Linux 6
Red Hat Enterprise Linux 7
16MB 1MB

ページの先頭へ戻る