サイト内の現在位置を表示しています。

Aterm Biz SHシリーズ FAQ

用語集

[用語集] PPPoE (Point to Point Protocol over Ethernet)

イーサネット上でPPPフレームの配送を可能にするプロトコル。
PPPプロトコルがサポートしている、IPアドレスの払い出しや、ユーザ認証などの技術を
イーサネット回線で利用できるため、ADSLやFTTHなどのブロードバンド回線を使用した
プロバイダ接続で広く使用されています。

[用語集] IPv6 (IPv4 over IPv6)

IPv6とは、インターネットの基礎となる通信規約(プロトコル)であるIP(Internet Protocol、インターネットプロトコル)の仕様の一つ。現在広く使われているIPv4(IP version 4)からの置き換えが予定されている新しい規格。
IPv6 over IPv4とは、 IPv4ネットワークを経由してIPv6の通信を行う仕組みです。 IPv6ネットワークやIPv6ノード同士が直接つながっていない場合に使われるもので、この技術に対応した機器が必要です。

[用語集] NAPT (Network Address Port Translation)

IPアドレス変換技術の1つ。
グローバルアドレスとプライベートアドレスを1対1で変換する「NAT」と異なり、
更に送信元のTCP/UDPポート番号も変換することにより、1対N(複数)での変換を実現します。
社内LAN(プライベートネットワーク)から1つのグローバルアドレスを使ってインターネット
アクセスする場合などに使用します。

[無線LAN用語集] SSID (Service Set Identifier)

無線LANにおけるアクセスポイントの識別名。

[無線LAN用語集] WPA (Wi-Fi Protected Access)

無線LANの暗号化方式の規格。従来採用されてきたWEP (Wired Equivalent Privacy)の
弱点を補強し、セキュリティ強度を向上させたもの。主にユーザ認証機能を備えた点や、
暗号鍵を一定時間毎に自動的に更新するTKIP (Temporal Key Integrity Protocol)
と呼ばれる暗号化プロトコルが利用できます。

[無線LAN用語集] WPA3 (Wi-Fi Protected Access 3)

WPA3とは、無線LAN(Wi-Fi)上で通信を暗号化して保護するための技術規格の一つで、WPA2の後継。また、通信機器などが同規格に準拠していることを認定する認証制度。

[無線LAN用語集] メッシュ中継機能

通信ネットワークの構成の一つで、複数の中継機器が互いに対等な関係で網の目(mesh)状の伝送経路を形成し、データをバケツリレー式に転送する方式。

[無線LAN用語集] Wi-Fi 6

Wi-Fi 6(802.11ax)は次世代の Wi-Fi 規格です。
この標準規格は、802.11ac の強みを生かして構築されており、効率性、柔軟性、拡張性が強化され、新規および既存のネットワークで、次世代アプリケーションに対応可能な高速化と容量を実現します。
Institute of Electrical and Electronics Engineers(IEEE)は、Wi-Fi 6標準を提案しました。
これにより、ギガビットイーサネットワイヤレスの自由度とスピードを兼ね備え、ワイヤレスの信頼性と安定性を結合することができます。

[無線LAN用語集] バンドステアリング (band steering)

デュアルバンドのWi-Fiルータが混雑していない周波数帯を選んで自動で接続を切り替えてくれる機能のこと 。

[無線LAN用語集] OFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing)

デジタル変調方式の一つで、隣り合う周波数の搬送波同士の位相を互いに直交させて周波数帯域の一部を重なり合わせ、高密度な周波数分割を行う手法。

[無線LAN用語集] OFDMA (Orthogonal Frequency Division Multiple Access)

OFDMAとは、無線通信方式の一種で、複数ユーザーをOFDM(直交波周波数分割多重)によってアクセスできるようにする方式のこと。
OFDMAとOFDMとの間に技術的な違いはあまりないが、OFDM方式が個別の利用者ごとに時分割方式でサブキャリアを割り当てているのに対し、OFDMAでは複数のユーザーがサブキャリアを共有し、それぞれのユーザーにとって最も伝送効率のよいサブキャリアを割り当てる技術が採用されている。これによって、ユーザーにとってはその都度もっとも効率のよいサブキャリアを利用することができ、また事業者にとっては周波数利用効率を向上させることができる。

資料請求・お問い合わせ