People Analytics ~人事データ活用~

人を選ぶ人事から、人に選ばれる人事へ。
社員が活き活きと働いている会社には、誰もが魅力を感じます。反対に、社員の幸福度が低い組織は、顧客を満足させることも出来ません。
Well-beingやEngagementを指標として、人事戦略や人事施策を見直す時です。
NECは「人が生きる、豊かに生きる」社会の実現に向けて、AI・データ分析を活用し、人事部門の変革を支援します。

人が生きる、豊かに生きる社会の実現

ユースケース

新卒採用分析
エントリーシートなどのデータを元に、内定者を予測し、採用業務を効率化します。限られた採用リソースの中で、内定可能性の高い学生に注力することが出来ます。NEC独自の深層学習技術は、過去の内定者の特長を高精度にモデル化し、予測することが出来ます。

イベント・研修分析
社内イベントや研修時に、参加者の感情を分析し、改善指標として活用できます。発表内容に対して、参加者の反応が良かったところ・悪かったところを明確にして、施策の改善が可能です。NEC独自のウェアラブル端末により、参加者の4つの感情をモデル化し、主催者側へフィードバックします。

組織エンゲージメント分析
社員のエンゲージメント向上に向けた施策検討に活用できます。社員エンゲージメントと関係の深いポイントを把握して、施策の改善検討が出来ます。NEC独自のホワイトボックス型AIで、影響因子を見える化します。

NECの取り組みが「日本の人事部」HRアワード2020の優秀賞に選ばれました。
日本の人事部「HRアワード2020」入賞者一覧

施策検討支援(因果分析)
相関関係しか分からなかった、アンケート項目の中から、因果関係を導き出すことができます。隠れた文脈構造を可視化させることで、直接的でないキーファクターまで押さえた施策の立案が可能になります。これにより施策の精度向上・費用対効果の向上が見込めます。

ウェルビーイング分析
リモートワークといったNew Normalにおける新しい働き方を実践する中で、従業員のウェルビーイングや働き方が計測できます。AIがウェルビーイングの高い人の働き方を学習し、チャットボットがウェルビーイング向上のための働き方を提案します。

人事データ分析
従来人手で行っていた人事管理データの分析は上長やベテラン社員の経験や知見に依存していましたが、AIを活用することで人事業務の効率化を支援します。
「新卒・中途応募者の採用マッチング」「リテンション支援」「評価・報酬額の判断」「組織内の配置の最適化」「キャリアプランや職種の判断」などの8機能を提供します。

リスク要因分析
人事データ分析を、アドホック/ビジュアル/簡単に実行し、データに潜む関連性やパターンを視覚的に把握し、企業経営へのリスクを可視化できます。従業員を個人、チームや組織単位へ切り口を変えて業績への影響要因を分析して、施策立案を支援します。

資料ダウンロード