ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. IoT/M2Mソリューション CONNEXIVE
  4. 活用例
ここから本文です。

活用例

大きな可能性を持つIoT/M2Mによる新しいサービスは、あらゆる領域で期待されています。

農業領域

農業センサによる定点観測や端末等を活用した移動観測により、農業に関するデータを収集・蓄積し、農業生産のノウハウ化によって生産性・品質の向上や、流通の安定化を実現します。

Fig. 農業領域

環境・エネルギー領域

温湿度、CO2などの各種センサーやソーラーパネル、蓄電池、電力測定器などのエネルギーデバイスをつなげて一元管理することで、社会全体の環境負荷低減、省エネルギーを実現します。

Fig. 環境・エネルギー領域

産業機械領域

世界中に点在する工作機械や建設機械に通信モジュールを組み込み、位置や稼働状況、部品の状態をリアルタイムで把握し、監視業務や保守サービスの効率化を実現します。

Fig. 産業機械領域

交通・物流領域

車両と接続された車載機、携帯端末(スマートフォンなど)から、車両情報(位置、速度、各種センサ情報)を収集・加工・蓄積し、新しい高付加価値のテレマティクスサービスを実現します。

Fig. 交通・物流領域

ウェルネス領域

歩数などの運動情報の計測や、食事の管理、ヘルスケア機器との自動連携など、さまざまな情報をつなげて、一人ひとりの健康状態をトータルに管理し、個人に適したウェルネスサービスを実現します。

Fig. ウェルネス領域

IoT/M2Mデバイス管理領域

IoT/M2Mデバイスに対して、端末の状態を監視、設定したり、ファームウェアやアプリケーションの配布、更新などを行い、一元的な遠隔管理による安全・安心なIoT/M2Mデバイスを活用したサービスを実現します。

Fig. M2Mデバイス管理領域

ページの先頭へ戻る