ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. パソコン/ワークステーション/タブレット
  4. ビジネスPC(法人向け)
  5. 正しく使ってバッテリパックを長持ちさせる
ここから本文です。

正しく使ってバッテリパックを長持ちさせる

【画像】正しく使ってバッテリパックを長持ちさせる バッテリを長持ちさせるには バッテリの種類で長持ちのコツが違う すぐにバッテリがなくなる場合は? バッテリの劣化状況を確認するには?

ご紹介の内容をダウンロードできる印刷用PDFはこちら 印刷用PDF

ご注意

バッテリは消耗品です。駆動時間が極端に短くなったり、充電ができない場合は、バッテリパックを取り外し、使用を中止してください。または速やかに新しい純正バッテリに交換してください。

長期間使用しない場合はバッテリパックを取り外します

ノートPCを長期間使用しない場合は、バッテリ残量を50%程度にしてバッテリパックを取り外し、涼しいところに保管しておくとバッテリの寿命を長くすることができます。

バッテリを長持ちさせるには

高温になる場所に放置しない

炎天下の自動車の中にバッテリを取り付けたノートPCを放置することは好ましくありません。盗難防止の意味でも、外出先ではなるべく携行し、涼しいところで保管しましょう。

バッテリの種類で長持ちのコツが違う

ノートPCのバッテリには、「リチウムイオンバッテリ」と「ニッケル水素バッテリ」があります。
お持ちのノートPCのバッテリパックに貼られているラベルで確認ができます。
それぞれの特性にあわせた使い方をすることで、バッテリの劣化を遅らせることができます。

【画像】バッテリパックに張られているシール拡大図

リチウムイオンバッテリは80%充電を心がける

【画像】80%充電で長持ち。「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」で、充電量(フル、80%、50%)の設定が可能です。

  • 「バッテリ充電モード」は一部対応していない機種があります

ニッケル水素バッテリはできるだけ使いきる

一ヶ月に一度以上の頻度で、バッテリを充電100%から0%近くに放電するまで連続して使用(または電源ONの状態で放電)しましょう

【画像】一ヶ月に一度以上バッテリのみで使用または電源ONで放電

短時間の充放電を繰り返す使用はやめましょう

【画像】短時間の充放電イメージ

例えば、80%まで充電して50%まで使用するといった、結果的に充電回数が多くなってしまう使用方法を繰り返すとバッテリの劣化を早めてしまいます。また、例えば80%→50%まで使用した後に、80%まで充電してまた80%→50%まで使用するという使用方法を繰り返した場合、実際にはまだ50%の充電残量があるにもかかわらず、バッテリ切れになってしまうという状態になる場合があります。
この現象は、充放電する範囲を充放電の上限と下限として記憶してしまうような現象であることから「メモリ効果」と呼ばれており、メモリ効果の発生したバッテリは元の状態に復旧しません。

【画像】メモリ効果イメージ

バッテリを外した状態でAC電源のみで使用しない

外したバッテリは自然放電しますので、うっかり長期間パソコン本体から取り外したままにした場合、過放電になり故障の原因にもなります。

すぐにバッテリがなくなる場合は?

バッテリの寿命(交換時期)の可能性があります

NECのノートパソコンでは、充放電回数500回、バッテリ容量半減をもってバッテリ寿命の定義としています。したがって、バッテリの駆動時間がカタログに記載の時間の半分以下になった場合は、寿命に達しているものと考えられます。

【画像】充放電500回イメージ

バッテリの寿命は使用環境、温度等によっても異なりますが、ACアダプタと併用し一般的な運用を行った場合には、約2年~3年で初期容量の50%になります。

【画像】バッテリ容量は1年で約半分に

バッテリを購入するには、バッテリの型番を確認する必要があります。本体添付のマニュアルやカタログでバッテリの型番をお調べください。
バッテリの型番は「PC本体型番検索」で本体の製品型番から、確認することもできます。

フル充電しても数分で切れてしまう・・・そんなときは接触不良が原因かもしれません

バッテリをフル充電してもすぐに切れてしまう場合バッテリパックと本体の接続端子の、接触不良が原因の場合も考えられます。バッテリの取り外し、取り付けを数回すると接触不良が解消することがあります。
また、次のような場合も接触不良の可能性がありますので取り付け、取り外しをおこなってみてください。

  • バッテリ充電ランプが点滅している。
バッテリパックを取り付け直しても症状が改善されない場合はバッテリパックの寿命ですので、別売のバッテリパックと交換してください。

【画像】バッテリの取り外し、取り付けを数回する

バッテリの劣化状況を確認するには?

バッテリ・リフレッシュ&診断ツールで定期的にバッテリの劣化状況を確認

NECのノートPCには、バッテリの状態を確認できる「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」が添付されているので簡単に状態が確認できます。
詳しくはお使いのパソコンに添付のマニュアルをご覧ください。

【画像】バッテリ・リフレッシュ&診断ツール設定画面

  • 充電容量が30パーセント以下まで劣化した場合に充電を停止する機能を搭載しています(一部機種除く)。
  • 3か月間隔程度での定期的な実行を推奨します。
  • 一定期間未実施の時は、ポップアップでお知らせします。

ページの先頭へ戻る