ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

小売業向け来客層&売上可視化ソリューション

小売業向け来客層&売上可視化ソリューション 連携メリット

【課題】

  • どういったお客様が来店されているのか把握できていない。
  • 広告やキャンペーンを実施しても、売上結果でしか効果測定できていない。
  • 本部と店舗のやり取りがメールで煩雑となり、本部からの指示がうまく伝わっていない。

【解決】

  • 売上情報だけでなく来客の情報もあわせて店舗状況を可視化し、効率的な店舗運営を実現
  • 広告やキャンペーンを「売上」と「来客」の両面から定量的に効果測定し、傾向や課題を分析することで、効果的な広告・キャンペーンを実現
  • 本部と店舗のやりとりをkintone上に集約し、情報共有・コミュニケーションを促進

システム概要

店舗の来客情報(性別・年齢)と売上情報をクラウド上に集約・可視化。
店舗状況の把握と的確な指示・コミュニケーションを実現する情報共有基盤として利用可能。

顔認証システム(システム概要)

連携製品

活用パターン

活用パターン① 複数店舗の来客情報&売上情報の一元管理

複数店舗の来客情報と売上情報をまとめて管理し、効率的な店舗経営を実現

効果

  • 従来の売り上げの管理だけでなく、来客情報もあわせて定量的な状況把握・管理が可能
  • 定量的なデータに基づき、本部-店舗間での情報共有・コミュニケーションを促進

活用パターン② 広告・キャンペーンの効果測定

来客と売上での効果測定によって、効果的な広告・キャンペーンを実現

効果

  • 実施前:通常時の来客情報をもとに、ターゲット顧客を検討

  • 実施中・実施後:定量的な効果測定を実施し、広告・キャンペーン内容の見直しに活用

ページの先頭へ戻る